Vプレミア首位・豊田合成に勝利!堺ブレイザーズの「里帰り」北九州大会

大阪市堺市に本拠地を置くバレーボールVプレミアリーグ男子の堺ブレイザーズ。北九州大会は、八幡東区の北九州市立総合体育館で開催。堺ブレイザーズにとって「里帰り」の試合となり、話題になりました。北九州大会の結果と、ここまでの順位を振り返ります。

大阪市堺市に本拠地を置くバレーボールVプレミアリーグ男子の堺ブレイザーズ

1/23(土)、1/24(日)に行われた北九州大会は、八幡東区の北九州市立総合体育館で開催。堺ブレイザーズにとって「里帰り」の試合となり、話題になりました。

堺ブレイザーズの前身は、福岡県北九州市八幡東区の八幡製鉄所バレーボール部。1939年の発足時から1968年まで本拠地でした。2005年から現在まで、サブホームタウンとなっており、北九州での試合も「絶対に負けられない戦い」です。

ここでは、北九州大会の結果と、ここまでの順位を振り返ります。

堺、Vプレミアリーグ首位の豊田合成に勝つ!

豊田合成トレフェルサ。Vプレミアリーグの勢力図を塗り替える勢いで、首位を走っているチームです。ここで勝ったら勝ち点以上に大きな1勝になるでしょう。

前回、前々回の対戦ではいずれもストレート負け。しかも、豊田合成トレフェルサのファイナルの6位以内を1番乗りで確定させてしまいました。

しかし今回は堺が競り勝ちました。先に2セットを堺が奪うと、合成もイゴールの強烈なサーブがさく裂するなど猛反撃、2セットを取り返しました。第5セットも15-13と粘られましたが、勝った堺は勝ち点2をゲットしました。

ホーム北九州でフルセット。雪が解けそうなくらいの熱戦でした。

堺、Vプレミアリーグ連勝!サントリーに勝つ!

37年ぶりの寒波襲来!北九州にも雪が降った1/24(日)、サントリーサンバーズにストレート勝利!前回対戦でストレート負けを喫した相手に、勝ち点3をしっかり奪いました。

堺は3連勝、この2試合で勝ち点5を獲得しました。17試合を終え9勝8敗、4位です。

ちなみに、前日に堺に負けた豊田合成も、ジェイテクト相手にストレート勝ち。さすがです。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。