激震!新日本プロレスの中邑真輔が1月で退団

東京ドームの「1.4」からわずか3日後、新日本プロレスのファンに激震が走りました。IWGPインターコンチネンタル王座の防衛に成功した中邑真輔が新日本プロレスを「退団」すると報じられたのです。これまでのニュースをまとめてみました。

東京ドームの「1.4」からわずか3日後、新日本プロレスのファンに激震が走りました。IWGPインターコンチネンタル王座の防衛に成功した中邑真輔が新日本プロレス「退団」すると報じられたのです。

後日、新日本プロレスからも1/31(日)での退団が正式に発表され、1/30(土)、後楽園ホールでの試合が壮行試合が組まれました。

海外(WWE)挑戦が噂される中邑、これまでのニュースをまとめてみました。

新日本プロレスの発表前に報じられた「中邑退団」

第12代IWGPインターコンチネンタル王者・中邑真輔の新日退団が報じられたのは、1/7(木)。日本でもプロレス記事が豊富な東スポが報じました。アメリカのプロレスメディアが、「1.4」に中邑と対戦したAJスタイルズらとともに、「WWE参戦?」と報じていたのです。

新日の選手は契約期間を1月までとしており、1月はちょうど契約更改の期間でした。1/8(金)、日刊スポーツの記事では新日側は「まだ何も話をしていない」と否定しました。しかし1/12(火)、中邑の退団を正式に発表しました。

なお、AJは1.4翌日の1/5(火)後楽園ホールの大会で、新日のヒールユニット「バレットクラブ」から追放されました。そして。現地時間の1/24(日)、WWEに初登場しています。いつかはアメリカで中邑vsAJ、楽しみにしているファンもいます。

中邑、新日本プロレス退団によりIWGPインターコンチネンタル王座返上

1/25(月)、新日本プロレスは中邑真輔の退団会見を開きました。後楽園ホールで骸骨を描いたマスクと骨ヌンチャク姿で登場した前日とは打って変わって、シンプルな黒のスーツにネクタイ姿で登場しました。

1/12(火)、新日のリリースにあったとおり、IWGPインターコンチネンタル王座は返上することになり、この日に返上されました。これで、「中邑、やめちゃうんだ…」と寂しさを実感したファンもたくさんいるでしょう。

そして、最後のインターコンチ姿が骸骨のマスクと骨ヌンチャクかよ…ツッコミを入れたファンも。美術家の顔を持つ中邑らしい姿でしたね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。