ファンタジーオンアイス2016の会場情報&羽生結弦の名場面

2016年のファンタジーオンアイスは幕張、札幌、神戸、長野の4会場で開催が決まりました。それぞれ、過去のファンタジーオンアイスや大会で名場面が続出したおなじみの場所でもあります。例えば、長野のビッグハットは2015年、羽生結弦がNHK杯で史上初の300点超えを達成したばかりです。ここではファンタジーオンアイスの4会場について、羽生結弦の2015-16シーズンの名シーンとともに紹介します。

2016年も開催が決定した、ファンタジーオンアイス

2015年も、羽生結弦らトップ選手や国内外の豪華プロスケーターの登場によって、各地で大いに盛り上がりました。すでに、2016年の公演に向けて観戦旅行の計画を立てている方も多いでしょう。

2016年1月現在、まだ情報が少ないファンタジーオンアイスですが、会場別に情報をご紹介します。

また、各会場で羽生結弦が魅せた名シーンも少し振り返ってみます。

ファンタジーオンアイス2016会場:幕張メッセ(千葉県)

2015年に引き続き、2016年のファンタジーオンアイスも幕張メッセイベントホールでも行います。

2016年のファンタジーオンアイス最初の公演となります。時期は、5/27(金)、5/28(土)、5/29(日)の3日間。2015年も5月の最後の金・土・日に行いましたのが、2016年も同時期になります。

なお、羽生は幕張公演のフィナーレで4回転ループを何度もチャレンジしました。失敗し、氷上で観客に向かって土下座するおちゃめな一面もありましたが、翌日は成功!ガッツポーズも見られました。宇野昌磨らと「4回転」の競演、今年も見られるでしょうか。

ちなみに羽生、世界選手権でプログラムに4回転ループを入れる宣言をしています。競技での4回転ループにも注目です。

ファンタジーオンアイス2016会場:真駒内セキスイハイムアイスアリーナ(札幌)

※上記動画はYOUTUBEサイト上でご確認下さい。

2016年のファンタジーオンアイスでは、北海道札幌市の札幌公園 真駒内セキスイハイムアイスアリーナでも開催します。

真駒内、フィギュアスケートファンの皆さんにとっても、出演者にとってもおなじみの場所です。2015年は7月にアイスショーの「THE ICE」(ザ・アイス)が、12月には全日本選手権が開催されました。全日本フィギュアでは、羽生結弦が4連覇、宮原知子が2連覇を達成しました。

そんな真駒内の公演、6/3(金)、6/4(土)、6/5(日)の3日間行われます。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。