広島カープ・ドラフト1位、岡田明丈投手の入寮が何かと話題

2015年のドラフト1位で、大阪商業大学の岡田明丈投手を指名した、広島東洋カープ。 1/9(土)、岡田は広島カープの寮「大野寮」(廿日市市)に入寮しました。

2015年のドラフト1位で、大阪商業大学の岡田明丈投手を指名した、広島東洋カープ

1/9(土)、岡田は広島カープの寮「大野寮」(廿日市市)に入寮しました。

どの球団でも、ルーキーの入寮は一大イベント。特にドラフト1位選手の入寮は一番のニュースになります。岡田もそんな期待を裏切らない(!?)話題いっぱいの入寮となりました。

広島・岡田は出世部屋の「マエケン部屋」へ!

広島カープ・岡田明丈は身長185cmの恵まれた体格と最速153km/hのストレートが武器の即戦力右腕です。

先発か、中継ぎか、ファンの期待はさまざまですが、いずれにしても、1年目からフル回転が期待されています。

期待の表れの一つが、寮の部屋です。岡田はマエケンが住んでいた104号室に住むことになりました。2014年セ・リーグ新人王、大瀬良大地も104号室に住んでいました。つまり104号室は大物投手たちが巣立った「出世部屋」です。岡田も出世部屋から飛躍を目指します。

広島・岡田は持参した本の意識が高い!

新人選手の入寮といえば、持参した持ち物へのこだわりも注目されます。

広島カープのドラフト1位、岡田明丈が持参した2冊の本が話題になりました。超一流アスリートがその極意を記したものです。1冊は、大先輩・黒田博樹の「クオリティピッチング」です。黒田は岡田にとって憧れの先輩。黒田の他の著書も読んでいるとか。でも、これからはライバルでもありますね。

もう1冊は、男子テニスの世界ランキング1位選手、ノヴァック・ジョコビッチの「ジョコビッチの生まれ変わる食事」。グルテンフリーの食事法でパフォーマンスをアップさせた記録が詳細に書かれた本です。岡田も今年から、大好物だったパンやラーメンなど、小麦粉が入った食べ物を控えるようになったとか。

広島・岡田はなぜかサッカーボールを持参

広島カープの岡田明丈は、寮にサッカーボールを持参したことも話題になりました。サンフレッチェ広島に移籍を希望しているのでしょうか? そうではなく、大学時代からトレーニングやリフレッシュでサッカーボールを蹴っていたとか。サッカーボールつながりで、サンフレの選手とのからみも将来期待したいですね。

その他、岡田の持ち物について、野球道具にも注目されています。岡田はカープ色ともいえる赤いグローブをオーダーメイドしました。

岡田ら広島カープの選手たちは合同自主トレを経て、キャンプインします。ケガなく、順調にコンディションを上げていってほしいですね。

広島東洋カープの他のオススメ記事

岡田ら新人選手の活躍に期待!広島カープをスタジアムで応援しよう

チケットキャンプ(チケキャン)では広島カープのチケットを取扱中です。今後、岡田の赤いグラブでの登板で、スタジアムでの新展開に期待したいですね。みなさんも新戦力をチェックしに行きましょう。

スポフリ編集部 イチ押し公演!

オープン戦 福岡ソフトバンクホークス 対 広島東洋カープ

アプリなら手数料半額&プッシュ通知が届く「スポーツ観戦定番アプリ」のチケットキャンプ(チケキャン)で!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。