今年もルーキーが入寮!阪神タイガースの「虎風荘」が気になる

2016年も、阪神タイガースに入団した新人選手が、独身選手寮「虎風荘」へ入寮しました。 今年もほっこりとする話題など、入寮時に様々なニュースがありました。 そんな虎風荘、最近の話題をまとめてみました。

2016年も、阪神タイガースに入団した新人選手が、独身選手寮「虎風荘」へ入寮しました。

今年もほっこりとする話題など、入寮時に様々なニュースがありました。多くのファンも、入寮時の選手の選手の様子を気にしていますし、入寮も新人選手にとっては「目立ってナンボ」とアピールタイムなのです。

そんな虎風荘、最近の話題をまとめてみました。

阪神タイガースの選手寮「虎風荘」はどこにある?

阪神タイガースの選手寮「虎風荘」は、兵庫県西宮市、阪神鳴尾浜球場内にあります。鳴尾浜は、二軍戦ウエスタンリーグの試合や阪神タイガース二軍の練習場になっています。

名前に「浜」がついているように、鳴尾浜は海沿いにあります。阪神鳴尾浜球場の周辺はさまざまな企業の工場が建っています。

以前の虎風荘は阪神甲子園球場の近くにありましたが、1994年に阪神鳴尾浜球場が竣工され、同時期に虎風荘も移転しました。阪神タイガースの選手はファンならすぐに顔がわかりますし、以前の場所では、選手も球場から寮までの移動も大変だっただろうと、容易に想像つきますね。とはいえ、現在の虎風荘も住所や外観、藤浪晋太郎ら住んでいる選手について、数多く報道されています。

阪神ドラフト1位・高山俊は、ふなっしー持参で虎風荘へ

1/6(水)、阪神タイガースに入団した新人の6選手が虎風荘へ入寮しました。

話題をさらったのは、千葉県船橋市出身のドラフト1位、高山俊外野手でした。大きな「ふなっしー」のぬいぐるみと「同伴」だったです。

ふなっしーは、東京駅で買ったとか。地元愛をアピールしつつ、金本監督の持論「目立ってナンボ」を実行した優等生ですね。ちなみに、ふなっしーもツイッターで高山を応援していましたよ。

みんなのコメント
  1. くにひろ より:

    阪神鳴尾球場はどこか教えてくれますか

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。