他球団の応援に注目!プロ野球セ・パ交流戦の楽しみ方

球団の私設応援団に入る・特定球団の試合のみ観戦に行くという人が多いプロ野球ファン。今回はプロ野球セ・パ交流戦の楽しみ方のひとつである「他球団の応援」についてご紹介しましょう。

球団の私設応援団に入る・特定球団の試合のみ観戦に行くという人が多いプロ野球ファン。それだけに同じチームのことや、同じリーグのことは分かっても他リーグに関する知識が少ないという人もいるのではないでしょうか。

セ・パ交流戦はそのようなファンが、他リーグの試合を見ることによって新たな発見ができる場でもあります。それはどういったものなのでしょうか。

今回はプロ野球セ・パ交流戦の楽しみ方のひとつである「他球団の応援」についてご紹介しましょう。

統率の取れた応援を楽しむプロ野球セ・パ交流戦

目立った応援をするチームのひとつは、千葉に本拠地を置く千葉ロッテマリーンズ

その特徴は従来のトランペットやメガホンを使った応援スタイルよりも、手拍子や口笛などを多用したサッカーサポーターのようなスタイルです。スタンドのファンを覆い隠すほどの大きなフラッグを掲げ、チャンスのときにはみんなでジャンプをするなど統率の取れた応援となっています。

そのため少ない人数でも大きな声援を送ることが出来ており、相手チームには大きなプレッシャーを、味方チームには安心感をもたらすことも可能です。その応援はロッテがクライマックスシリーズなど短期決戦に強い一因とも言われています。

そしてそんな応援が評価され、正力松太郎賞の候補に挙がったこともあります。セ・リーグのチームの応援団がこのような応援を生で見ることができるのも、プロ野球セ・パ交流戦における楽しみのひとつだと言えます。

カロリー消費の高い応援に触れるプロ野球セ・パ交流戦

市民球団として広島市民に長年親しまれている、セリーグの広島東洋カープの応援も独特です。

少し前はあまり観客動員の多くないチームでした。しかし昨今ではカープ女子と呼ばれる女性ファンの急増、メジャーリーグのボールパークのように野球を存分に楽しめるホームスタジアムなどの影響で観客動員も増えてきています。

そんなカープの応援で特徴的なのが「スクワット応援」と呼ばれるもの。その方法は「かっ飛ばせー」の掛け声とともに選手の名前を連呼。それと同時に席を立ったり座ったりすることからスクワットと名付けられました。それだけにカロリーを使う応援のひとつと言って良いかもしれません。

パリーグの応援団がこのような応援に触れるのも、プロ野球セ・パ交流戦における楽しみでしょう。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。