広島カープが元中日のルナ獲得!鬼門・中日戦を克服できる予感!?

2015年はあと一歩のところで、クライマックスシリーズ出場を逃してしまった、広島カープ。2016年に向けて補強としてはエクトル・ルナを獲得しました。ルナの中日時代の実績や補強で期待される点などを見てみたいと思います。

2015年はあと一歩のところで、クライマックスシリーズ出場を逃してしまった、広島カープ

2016年に向けて、補強も進んでいます。外国人選手では、2013年から2015年まで中日ドラゴンズでプレーしたエクトル・ルナを獲得しました。ルナは中日時代の3年間で打率.316を記録した、4番も打てる選手です。

ここでは、ルナの中日時代の実績や補強で期待される点などを見てみたいと思います。

BBM2015クラシック/CLASSIC【レギュラーカード】056ルナ/中日をAmazonでチェック!

BBM2015クラシック/CLASSIC【レギュラーカード】056ルナ/中日をAmazonでチェック!

広島カープに入団したルナへの期待は

中日から広島へ移籍した打者といえば、アレックス・オチョア(2007-2008)を思い出すファンも多いでしょう。球団はアレックスの時と同様、ルナにはバッティングの主軸として大きな期待を寄せています。

また、ルナについては、三塁が守れる点も魅力です。広島カープ、三塁手の候補はたくさんいます。2015年、三塁手として出場した選手は梵英心、木村昇吾、小窪哲也、堂林翔太、安部友裕など。なかなか定まりませんでした。

ファンの間でも「打力のある三塁手を補強して」という声が挙がっており、中には「ルナを補強すれば」と、ルナ待望論もありました。ルナの入団で、2016年の三塁手争いはどうなるのでしょうか?

なお、カープといえば、カープアカデミー出身のドミニカンですよね。ルナはカープアカデミー出身ではない初のドミニカ共和国人選手となりました。

広島カープに入団したルナの略歴

エクトル・ルナは、1980年2月生まれの35歳。2016年のキャンプ中に36歳になります。カージナルスなど、メジャーリーグで通算339試合に出場しました。

2013年に中日ドラゴンズに入団しました。3年間で通算184打点。中でも、得点圏での打点が通算154点は、大きな魅力です。2013年には三塁手でベストナインに選ばれています。

ウィークポイントはケガでしょう。入団1年目には、両ひざを故障し、シーズン途中で帰国してしまいました。右ひじにも古傷があります。しかし、広島でのメディカルチェックも無事クリアしました。

2015年10月、シーズンを終えて帰国した際、ルナは日本球界でのプレーを希望していました。ルナにとってもカープ入団は良いことでしたね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。