Vリーグ中盤戦!優勝をつかむチームを大胆予想!

日本一のバレーボールチームを決めるVプレミアリーグ2015/2016が中盤戦をむかえ、チームの順位が固まってきました。 今回は途中結果を参考に、優勝候補のチームを男女ともに予想してみたいと思います。

日本一のバレーボールチームを決めるVプレミアリーグ2015/2016が中盤戦をむかえ、チームの順位が固まってきました。

今季は序盤から混戦が続き、2レグを終了した現在、上位4チームはどこが頭一つ向けるかという状態になっています。今回は途中結果を参考に、優勝候補のチームを男女ともに予想してみたいと思います。

Vプレミアリーグ女子優勝候補チームを大予想!

女子は久光製薬スプリングス東レアローズがお互い11勝で首位争いをしています。通算ポイントで久光製薬スプリングスが1ポイントリードし首位に立っていますが、まだまだ分かりません。

久光製薬スプリングスと東レアローズの共通点はスタメンがほぼ現役の全日本メンバーや過去に全日本に招集されたメンバーがそろっている強豪同士です。昨年のNECレッドロケッツの優勝を除けば、ここ数年はこの2チームがずっと優勝を争いを行っていました。

さて、どちらが優勝するか…この2チームの直接対決は今のところすべて久光製薬スプリングスが勝利しています。このことから久光製薬スプリングスが現在優勝候補筆頭と言えるでしょう。

Vプレミアリーグ男子優勝候補チームを大予想!

男子は豊田合成トレフェルサが11勝で、2位のパナソニックパンサーズが8勝なので大きく差をつけて首位に立っています。

豊田合成トレフェルサは他のチームに比べて全日本メンバーが少なく、現在招集されているのはリベロの古賀選手のみです。豊田合成トレフェルサの強さは助っ人外人のイゴールがリーグ最多得点と高いアタック決定率を残していることと、リベロの古賀選手がリーグ1位のサーブレシーブ成功率を誇っていることが大きな理由でしょう。

女子に比べて最後までどうなるかわからないのが男子バレーボールの醍醐味なので今後も混戦が予想されますが、現状は豊田合成トレフェルサが優勝候補と言えるでしょう。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。