FIFAロシアワールドカップ予選、日本代表の気になる選手は?

ハリルホジッチ監督率いる日本代表は、多くの選手を入れ替えながら選手を構成し、新しく入った選手も活躍しています。怪我や所属先未定によって離脱していた選手の復帰も気になります。皆さんは、誰が気になっていますか?

FIFAロシアワールドカップアジア2次予選、2016年、日本代表の試合は3/24(木)、アフガニスタン戦から再開します。3/29(火)、シリア戦で2次予選の日程が全て終了します。3月の2試合はいずれも日本での開催です。

2015年6月、埼玉で行われたシンガポール戦では1点も奪えず苦戦するなど、2次予選とはいえ、アジア各国の実力の向上が見られています。

一方、ハリルホジッチ監督率いる日本代表は、多くの選手を入れ替えながら選手を構成し、新しく入った選手も活躍しています。怪我や所属先未定によって離脱していた選手の復帰も気になります。皆さんは、誰が気になっていますか?

FIFAロシアワールドカップ予選:ダンディー・川島永嗣は?

2010年、2014年とワールドカップの正ゴールキーパーを務めた、川島永嗣

2014-15シーズンで、ベルギーのスタンダール・リエージュを退団後、しばらく無所属の状態でした。日本代表でも「まずは所属チーム探しを」と、メンバーから外れていました。

しかしファンの皆さんに朗報が届きましたね。スコットランドのダンディー・ユナイテッドに入団が決まりました。帰国中には、古巣・川崎フロンターレに練習参加。元気な姿に安心しましたね。

3月のFIFAロシアワールドカップ予選には、代表復帰が期待されるゴールキーパーです。現在、正ゴールキーパーを務める西川周作(浦和レッズ)らとのポジション争いに加わるでしょう。

FIFAロシアワールドカップ予選:黄金の大分カルテット

2016年、大分トリニータはまさかのJ3落ちになりましたが、かつてJ1でタイトルを獲得したこともある名門クラブです。

現在、大分で活躍した4選手がハリルジャパンのピッチに立ち、11/12(木)のシンガポール戦で先発し、話題になりました。

GK西川周作、DF(センターバック)森重真人(FC東京)、MF清武弘嗣(ハノーファー96)、FW金崎夢生(鹿島アントラーズ)。4人の大分OBが後ろから前まで縦に並び、3-0での勝利に貢献しました。金崎はこの試合、代表初ゴールを決めています。

川島永嗣や槙野智章(浦和レッズ)、香川真司(ボルシア・ドルトムント)ら、ポジション争いがある中で、大分カルテットの活躍はハリルジャパンに良い刺激を与えるでしょう。FIFAロシアワールドカップ予選でも注目の4人です。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。