広島カープのエース、マエケンがついにメジャーへ!

2015年、15勝を挙げ、最多勝を獲得した広島カープのエース、マエケンこと前田健太。2013年オフの契約更改時から希望を公表していたメジャー移籍が、近づきそうです。2015/12/4(金)、球団は前田のメジャー挑戦を容認しました。アメリカではジャイアンツやカブスなど、「前田争奪戦」が繰り広げられそうです。ここでは、カープで活躍した前田のこれまでや前田ロスの反応を振り返ってみます。

2015年シーズンは、クライマックスシリーズ(CS)出場を逃してしまった、広島カープ

2016年は再び、CS出場に向けてリベンジです。

ファンにとっては覚悟していたことですが、マエケンことエース、前田健太がいよいよメジャーリーグに移籍することになりそうです。長年広島カープを支え、球界に大きな影響を与えてきたマエケン、さまざまなところで「前田ロス」の影響がありそうです。

広島カープ、マエケンにメジャー移籍を容認

広島カープのエース、前田健太は、2013年オフの契約更改の時から「メジャーリーグ移籍」の希望を球団に言い続けてきました。

2015/12/4(金)、前田は球団から、ポスティング制度によるメジャー挑戦が容認されました

前田は1988年4月生まれの27歳。ヤンキースの投手、田中将大と同学年です。2008年に広島カープに入団後、勝ち続け、2010年から6年連続2桁勝利、2015年も15勝を挙げました(2010年に続き、2度目の最多勝)。

カープにとって前田の退団はかなり大きいものです。しかし、夢をかなえてあげたいですよね。2016年以降、緒方孝市監督はポスト・マエケンに大瀬良大地を指名。二ケタ勝利の活躍を期待しています。

広島カープからメジャーに移籍するマエケン、どこへ行く?

新聞などメディアでは「マエケン争奪戦」と報じられています。メジャー球団の中には、エースや2番手候補として狙っている球団もあるとか。

ドジャースやジャイアンツ、レンジャーズ、カブス、ヤンキースなど、皆さんもよく知っている球団が前田を狙っていると報じられています。

最有力候補と噂されていたダイヤモンドバックスは、ザック・グリンキー(ドジャースからFAの右腕、32歳)の獲得を発表し、「マエケン獲得は消滅」という見方が強いです。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。