2016年、巨人の開幕は東京ドームで!気になるシートも紹介

高橋由伸新監督のもと、2016年は優勝を取り返す戦いとなる読売ジャイアンツ。2016年セ・リーグ公式戦の日程も発表されました。早くも、「どの席を買おうかな?」と気になっているでしょう。今回は、VIPなシーズンシートの情報もどうぞ。

高橋由伸新監督のもと、2016年は優勝を取り返す戦いとなる読売ジャイアンツ

2016年セ・リーグ公式戦の日程も発表されました。開幕は2016/3/25(金)、東京ドームで3連戦です。相手は2015年セ・リーグ優勝チーム、東京ヤクルトスワローズです。

開幕戦から激アツですね。優勝チーム、そして東京ダービーですから。

早くも、「どの席を買おうかな?」と気になっているでしょう。今回は、VIPなシーズンシートの情報もどうぞ。

2016年の巨人:年間シート「ダイヤモンドボックス」は1席180万円!

11/23(月)、巨人は2016年のシーズンシート(年間シート)の発表会を行いました。目玉商品は、新設される高級シート、「ダイヤモンドボックス」とその脇の「チャンピオンシート」です。

特にダイヤモンドシートは家のソファーのような高級感があり、お値段もビックリ、1席180万円!適度な硬さで座りやすいというチャンピオンシートも、1席150万円です。

シートの位置はネット裏で、試合の状況を見て、記事にする仕事である、記者の皆さんが座っていた旧記者席です。当然、試合の見やすさは間違いないでしょう。

高級な年間シート、アメリカメジャーリーグ、ニューヨーク・ヤンキースの本拠地、ヤンキー・スタジアムを参考にして作ったそうです。他球団や他のスポーツも追随するかもしれません。

2016年の巨人:年間シートのラウンジもVIP感満載

読売ジャイアンツの年間シートは、バラエティに富んでいます。通常の席に加え、先に紹介した高級シートもありますが、ラウンジ席も魅力的です。

「デルタ スカイ360°プレミアムラウンジ」は、ホテルメイドのビュッフェを楽しんだり(ビュッフェチケット:1枚2,600円(税込)が別途必要)、食べた後は観客席に戻って観戦したりと、思い思いに過ごすことができます。空港のラウンジを思い浮かべる方もいるのでは。席は中2階にあり、適度な高さがキープされた内野席。試合が見やすそうです。

お値段は3タイプあり、131万円/年から。詳しくは、シーズンシートのページをご覧ください。

シーズンシート2016はこちら

2016年、巨人のオープン戦も行ってみよう

例年、2016年2月からキャンプインし、巨人もキャンプ中から練習試合、その後、オープン戦へと、実戦形式で試合を行います。

ファンの皆さんも、2016年に応援したくなる選手を予想したり、どの席で応援しようか構想を練ったりと、シーズン前から準備したいですよね。いや、ぜひ準備してください。

オープン戦の情報、NPBからの発表をもう少し待ちましょう。東京ドームでもぜひ見たいですね!

巨人戦の他のオススメ記事

2016年、巨人は再び優勝へ!東京ドームで応援しよう

チケットキャンプ(チケキャン)では巨人戦のチケットを取扱中です。リーズナブルな席でも「見やすい」と評判の東京ドームですが、せっかくですから、いい席、狙ってみませんか?

スポフリ編集部 イチ押し公演!

五郎丸選手のスクラムトークの夕べ

アプリならプッシュ通知が届く「スポーツ観戦チケット定番アプリ」のチケットキャンプ(チケキャン)で!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。