新日本プロレス1.4「レッスルキングダム10」注目の対戦カードは

新日本プロレスの「1.4(イッテンヨン)」といえば、東京ドームで開催される新春恒例、WRESTLE KINGDOM(レッスルキングダム)。 対戦カードがいくつか発表されています。覚えておきたい注目カード、2試合ご紹介しましょう。

新日本プロレスの「1.4(イッテンヨン)」といえば、東京ドームで開催される新春恒例、WRESTLE KINGDOM(レッスルキングダム)

2016年は早くも、10回目です(WRESTLE KINGDOM 10)。

新日本プロレスから対戦カードがいくつか発表されています。覚えておきたい注目カード、2試合ご紹介しましょう。2015年の対戦を振り返りつつ、2016年の戦況を占う上でも、重要な試合です。

新日本プロレス「レッスルキングダム10」注目:オカダvs棚橋

新日本プロレス「レッスルキングダム10」、メインの対決は、IWGPヘビー級王者、オカダ・カズチカvs棚橋弘至です。レインメーカーvs100年に1度の逸材。史上初、2年連続で同一カードが組まれます。

2016年11月に40歳になる棚橋は、メインカードの出場、なんと6年連続です!レッスルキングダムの顔のような存在ですね。

前回大会でオカダとの死闘を制し、IWGPのタイトル防衛に成功した棚橋。2012年大会に続き「IWGPは遠いぞ」のマイクパフォーマンスが出ました。

しかし棚橋は2月にIWGP王者から陥落してしまいました。2016年のイッテンヨンでは棚橋が、オカダからIWGPベルトを奪う挑戦になります。IWGPは近いのでしょうか?遠いのでしょうか?

新日本プロレス「レッスルキングダム10」注目:中邑vsAJ

新日本プロレス「レッスルキングダム10」のIWGPインターコンチネンタル選手権試合は、中邑真輔vsAJスタイルズになりました。

中邑真輔はIWGPインターコンチネンタル第12代チャンピオン。2014年9月に第10代王者になった後、2015年5月、後藤洋央紀(第11代)に王者を奪われましたが、同9月、5度目の王者に輝きました。その間、G1 CLIMAX25では準優勝に(優勝は棚橋)。

AJスタイルズは2015年2月の大阪大会で、棚橋からIWGPヘビー級王者を奪いました(第62代)。7月にオカダに敗戦、防衛に失敗しました。10月にオカダと再戦したときも、オカダに負けています。

新日本プロレス「レッスルキングダム10」プロモーション動画も注目

11月下旬に新宿ユニ­カビジョンで放映された新日本プロレス「レッスルキングダム10」のプロモーション動画。

前回大会の名シーンもあり、20分、見ごたえがあります。かっこよすぎるテーマ曲をBGMに、演出の華やかさにも惹かれるでしょう。

前回メインの棚橋vsオカダの対決は、12分53秒あたりから。最後、「オカダ、IWGPは遠いぞ」と叫ぶ棚橋、目を覆うオカダも要チェックです。

新日本プロレスの他のオススメ記事

新日本プロレス「レッスルキングダム10」、見逃せない!

チケットキャンプ(チケキャン)では新日本プロレスのチケットを取扱中です。「レッスルキングダム10」、2試合を紹介しましたが、2015年はオカダ、棚橋、中邑、AJの4名の対戦成績だけ見てみても、激アツですね。続きはぜひ、東京ドームで。

スポフリ編集部 イチ押し公演!

新日本プロレス WORLD TAG LEAGUE 2015

アプリならプッシュ通知が届く「スポーツ観戦定番アプリ」のチケットキャンプ(チケキャン)で!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。