バレーボール天皇杯&皇后杯は、席種いろいろ!

男女バレーボールの日本一を決める大会、天皇杯と皇后杯。大人気のVプレミアリーグを見て、見たくなった方は多いのでは? 男女同一会場で同じ日に行われる天皇杯と皇后杯、お得な席種もあります。どんなものがあるのか、一部ご紹介しましょう。

男女バレーボールの日本一を決める大会、天皇杯と皇后杯

ファイナルラウンドは、12/18(金)~12/20(日)の前半(1回戦~準々決勝)が東京体育館で、12/27(土)~12/27(日)の後半(準決勝&決勝)が大田区総合体育館で行われます。

大人気のVプレミアリーグを見て、天皇杯や皇后杯も見たくなった方は多いのでは?

男女同一会場で同じ日に行われる天皇杯と皇后杯、お得な席種もあります。どんなものがあるのか、一部ご紹介しましょう。

バレーボール天皇杯・皇后杯の席種:中学生以下は無料も!

中学生や小学生の皆さんに、朗報です。

2015年の天皇杯・皇后杯も、スタンド自由席に限り、中学生以下は無料です。

部活や授業などでバレーボールに親しみを持っている皆さんも、これを機会に、日本トップを目指す争いを見てみてはいかがでしょうか?

ちなみに、高校生の場合はスタンド自由席は1日800円です。大人」よりもずっと安く観戦できますよ!

バレーボール天皇杯・皇后杯の席種:途中参加は特典つき

バレーボールの天皇杯と皇后杯は10時開場、12/26(土)の準決勝までは、11時から1日4試合、夕方まで行われます。

皆さんの中には、「土曜や日曜も仕事!」という方もいらっしゃいますよね。「朝は眠いから午後から行きたい」なんて方も、もちろんいらっしゃるはずです。

「よるバレチケット」は、準決勝までは16:00以降に入場可、最終日の決勝は14:30以降に入場できます。決勝の場合、女子はもう終わっていますが、男子だけ見たいのなら、1試合まるごと見ることができますよ。

なお、「よるバレチケット」の料金は、スタンド自由(一般)と同じ価格(1日目は1,800円、2日目以降は2,200円)ですが、特典がついているとのこと。後日、特典の発表が特設サイトであるとのことなので、追加情報を待ちましょう。

▶︎ バレーボール天皇杯・皇后杯 特設サイトはこちら

バレーボール天皇杯・皇后杯の席種:臨場感を求めるなら

バレーボール天皇杯・皇后杯、後半(準決勝&決勝)の会場、大田区総合体育館には、ベンチ裏にも席が設けられており、より臨場感あふれる試合観戦ができます。

  • アリーナ指定 ¥5,500
  • ベンチ裏シート ¥6,000

(出典:公益財団法人日本バレーボール協会)

そして、砂かぶり席状態のSS(スーパーシート)は、準決勝は女子7,300円、男子7,300円、決勝は女子7,500円、男子7,500円です。

席図を見て、コートから近すぎて興奮しそうですね!?

どの席で行く!?バレーボール天皇杯・皇后杯は現地でチェック

東京も日に日に冬が近づいてきました。しかし、バレーボールの戦いは激アツです!チケットキャンプ(チケキャン)ではバレーボール天皇杯・皇后杯のチケットを取扱中です。お気に入りの良席が見つかりますように!

みんなのコメント
  1. あいらぶゆー より:

    中2の女子です!
    中学生は無料とのことですが、
    試合の当日は生徒手帳などを
    持って行った方がいいですよね?
    バレー観戦はまだしたことがないのでチケットの買い方などもよくわかりません…

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。