九州場所で要注目5力士!九州出身の大相撲力士達を県別に紹介

2015年最後の本場所、大相撲九州場所。 年に1回、福岡県で行われる本場所では、福岡県出身など九州出身の力士が大人気です。 九州出身の大相撲力士はたくさんいます。ここでは県別に、幕内力士を中心に紹介します。

2015年最後の本場所、大相撲九州場所。

年に1回、福岡県で行われる本場所では、福岡県出身など九州出身の力士が大人気です。

九州出身の大相撲力士はたくさんいます。ここでは県別に、幕内力士を中心に紹介します。

大相撲九州場所で注目!福岡県出身の幕内力士

まずは、大関・琴奨菊(佐渡ヶ嶽部屋)。柳川市出身です。名古屋場所でカド番を脱し、8勝7敗。秋場所は11勝4敗と、好調でした。

福岡ソフトバンクホークスの松田宣浩とも交流があるという琴奨菊。ホークスの日本一には刺激を受けたと報じられていました。ホークスに続いて、優勝を狙ってほしいですね。

そして、前頭十枚目の松鳳山(二所ノ関部屋)は、築上郡築上町(旧椎田町)出身です。10/28(水)には、JR博多駅前で九州場所のPRを行いました。2015年、5場所連続で15日間大入り満員となっている大相撲。九州場所でも連続記録達成に向け、松鳳山も場所前から頑張っています。

大相撲九州場所で注目!長崎県出身の幕内力士

前頭九枚目の佐田の富士(境川部屋)は、南高来郡加津佐町(現・南島原市)出身です。

しこ名が5文字で印象的ですが、あの千代の富士以来の5文字しこ名なのです。

秋場所では2勝13敗と、自身のツイッターでも「負けすぎた」と反省していました。しかし、体重208キロの巨漢で、照ノ富士ら上位陣を手こずらせました。九州場所はぜひ勝ち越しを!

佐田の富士のツイッターアカウントはこちらです。

▶︎ 佐田の富士のTwitterはこちら

大相撲九州場所で注目!熊本県出身の幕内力士

前頭五枚目佐田の海(境川部屋)は、熊本市東区出身です。お父さんも同じしこ名で相撲を取っていた力士(元小結佐田の海鴻嗣・出羽海部屋)です。史上8組目の親子幕内力士になりました。

かわいらしい顔つきが人気の力士でフィギュアスケート選手の浅田真央に似ていることから、「角界の浅田真央」と報じられることも。

佐田の海は東京ヤクルトスワローズのファンとしても有名です。2015年のセ・リーグ優勝の時は、神宮球場で観戦していました。日本シリーズ期間中は、山口県下関市で秋巡業を終えてからヤフオクドームで観戦、サンケイスポーツにコメントを寄せました。九州場所の前に日本シリーズが福岡で行われて、ラッキーでしたね。

そんな佐田の海、秋場所は6勝9敗と残念ながら負け越しました。ヤクルトも日本一ならず。九州場所は、リベンジの場所です。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。