MTコンビ復活へ!巨人 高橋由伸監督×松井秀喜臨時コーチ

2015年で原辰徳監督が退任した読売ジャイアンツ。新監督は、1975年生まれの40歳、高橋由伸監督です。同学年の井端弘和も高橋を追って引退するといったドラマもありました。そして二岡智宏もコーチとして巨人軍に帰ってきました。

2015年で原辰徳監督が退任した読売ジャイアンツ。新監督は、1975年生まれの40歳、高橋由伸監督です。

高橋監督は監督就任のオファーを受け、2015年シーズンをもって現役を引退。同学年の井端弘和も高橋を追って引退するといったドラマもありました。そして二岡智宏もコーチとして巨人軍に帰ってきました。

今回は、この3名、そして臨時コーチに報じられた松井秀喜も紹介しましょう。

巨人の監督に就任!高橋由伸

「高橋由伸は将来監督になるよね」。ファンも期待はしていましたが、早くも現実になりました。

慶應義塾大学の主砲、キャプテンとして六大学野球リーグ優勝に貢献した高橋由伸は、1998年シーズンから18年間、巨人一筋でプレーしました。

現役時代は4番打者、選手会長と、やはり重要な仕事をしてきた高橋、2015年は一軍打撃コーチを兼任して試合に出場しました。

40歳で監督就任(第18代)、「若い」イメージですね。しかし、長嶋茂雄終身名誉監督も、最初の監督就任時(第9代)は39歳でした。余談ですが、2016年、セ・リーグの監督は全員、2015年に引退した中日の山本昌(50歳)よりも年下になったのです。

巨人に松井秀喜が帰ってくる!?高橋監督が臨時コーチを要請

「MTコンビ」復活へ!巨人に朗報が入ってきました。高橋由伸監督が、盟友・松井秀喜氏に臨時コーチを要請したと報じられました。

松井は年齢でいうと、高橋監督よりも1歳年上の先輩です。「高橋よりも先に巨人の監督就任に」と予想したファンも多かったのではないでしょうか。

松井は2012年アメリカで引退後、自身が活躍したニューヨーク・ヤンキースにおいてGM特別アドバイザーの肩書きがあります。

松井が巨人に帯同するのは、春季キャンプでのこと。プライベートでも仲の良い高橋監督をキャンプ中、サポートすることになりそうです。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。