大勝!関東大学ラグビー対抗戦、王者・帝京大が強すぎる

今シーズンも熱い試合が続く、関東大学ラグビー対抗戦。 特に、帝京大学の強さが際立っています。 あの早稲田や慶應に大差で勝利するなど、爆発的な得点力は見ごたえあり!早稲田戦までの帝京を振り返ってみましょう。

今シーズンも熱い試合が続く、関東大学ラグビー対抗戦

特に、関東大学ラグビー対抗戦5連覇を狙う、帝京大学の強さが際立っています。

あの早稲田や慶應に大差で勝利するなど、爆発的な得点力は見ごたえあり!早稲田戦までの帝京を振り返ってみましょう。

関東大学ラグビー対抗戦:帝京vs早稲田のスコアは92-15

11/1(日)、帝京vs早稲田の試合は関東大学ラグビー対抗戦Aの5試合目でした。

それまでの帝京大学の戦績は、帝京大108-12青山学院大、帝京大110-7立教大、帝京大)92-10日本体育大、帝京大89-10慶應義塾大と、いずれも大差で勝利していました。得点ケタ違いに多く、失点も少ないことが、数字から見えますね。3連勝同士で挑んだ慶應にも圧勝でした。

そして、早稲田戦も圧勝でした。1年生のWTB竹山晃輝が4トライ、2年生のWTBの尾崎晟也(せいや)が6トライを奪いました。結果は92-15。特に尾崎は開幕から5試合で16トライを成功させています。

ラグビーW杯の日本戦を見た方は、「トライを奪うことがこんなに難しいなんて」と痛感したでしょう。しかし、帝京はトライで得点を量産できます。

関東大学ラグビー対抗戦:帝京vs早稲田、ファンの反応

大学ラグビー対抗戦の帝京vs早稲田は、多くのラグビーファンに衝撃を与えました。

快速WTBの竹山や尾崎を「いいね!」と絶賛する声も多くありました。「圧倒!他校を相手にしていない」とため息の入った反応も。歴史の浅い帝京ですが、テレビやスポーツ紙などで強化策について特集が組まれ、「それなら強いのは当然」と納得するファンも多くいます。

その一方で、伝統校の早稲田に「大丈夫なのか」とガッカリする声。早稲田と同じく伝統校の「慶應や明治もがんばれ」と心配や励ます声も。

帝京、強すぎます。混戦のほうが、以前からのファンにとっても在校生たちにとっても、面白くなりますよね。

関東大学ラグビー対抗戦:帝京vs早稲田の試合後には、学生がゴミ拾いも

帝京大学ラグビー部OB会のツイッターでは、あるシーンが投稿されていました。試合後の観客席で、帝京大学の学生がゴミ拾いをしていたのです。

サッカー日本代表の試合の後も、日本代表のサポーターがゴミ拾いをする姿は世界中に拡散されました。同じようなシーンを秩父宮ラグビー場でも見られたのです。

ラグビー観戦でも、お菓子の袋など自分で出したゴミは自分で持ち帰るなりして、ポイ捨てはやめましょうね。この投稿は、学生たちの素晴らしさを伝えるとともに、皆さんの観戦マナー向上を促していました。

大学ラグビーの他のオススメ記事

今年は、帝京1強!?関東大学ラグビー対抗戦を生で見よう

チケットキャンプ(チケキャン)では関東大学ラグビー対抗戦のチケットを取り扱っています。ドイツサッカーでいうと超名門バイエルン・ミュンヘンのような快進撃を続けている帝京大学、1度見てみたいと思いませんか?追いかける他校の頑張りにも期待ですね!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。