クリスマスオンアイス2015まで待てない!2014年の名場面を振り返る

2014年に復活し、2015年も開催が決まったクリスマスオンアイス。2014年は4日間開催され、最後の最後までサプライズがありました。ここでは、2014年のサプライズなど名場面を振り返ってみましょう。

2014年に復活し、2015年も開催が決まったクリスマスオンアイス

2014年は4日間開催され、最後の最後までサプライズがありました。

開催前から、休養中の浅田真央と引退した高橋大輔によるコラボレーションが話題になっていましたね。

ここでは、2014年のサプライズなど名場面を振り返ってみましょう。

クリスマスオンアイス2014年の名場面:お姫様抱っこ

2014年、クリスマスオンアイス開催前から話題になっていた、浅田真央と高橋大輔の出演。休養中だった浅田は5か月ぶりのアイスショー、高橋は10月の引退発表後のステージでした。

そして、二人がコラボすることが大きな話題になりました。二人の共演はクリスマスオンアイスが初めてでした。

クリス・ハートが歌う山下達郎の名曲「クリスマス・イブ」がBGM。ハイライトは大ちゃんが真央ちゃんをリフトし、お姫様抱っこをするシーン!ラブラブな恋人同士を演じたプログラム、早くも伝説になりました。

高橋大輔の出演が決まったクリスマスオンアイス2015、どんなコラボが誕生するのでしょうか?楽しみですね。

クリスマスオンアイス2014年の名場面:モロゾフ親子共演!

2014年のクリスマスオンアイス、シークレットゲストも登場しました。あのニコライ・モロゾフコーチが娘のアナベルと一緒に滑りました

モロゾフコーチは荒川静香や高橋大輔、織田信成、安藤美姫ら、日本のトップスケーターたちを育てた名コーチ。選手としても、アイスダンスのベラルーシ代表として、1998年長野五輪に出場しました。娘のアナベルは当時13歳。アメリカ在住で、モロゾフコーチが熱く見守っているスケーターです。クリスマスオンアイスは、日本初のアイスショー出演でした。

サンタクロースの格好をしたモロゾフコーチ、サンタを待つパジャマ姿の子供に扮したアナベル。「きよしこの夜」などクリスマスソングに乗せて、幸せに満ち溢れた空間を氷上に演出しました。初日はサンタ帽で顔を隠して踊ったモロゾフコーチ、娘と父の名前がアナウンスされると、会場は大興奮でした。

クリスマスオンアイス2015も、シークレットゲストは登場するのでしょうか!?ワクワクしますね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。