町田樹、選手最後のスケート!2014年のメダリストオンアイスを振り返る

全日本フィギュアスケート選手権大会のエキシビションとして開催される、オールジャパン・メダリストオンアイス。世界選手権や四大陸選手権の代表が集うメダリストオンアイス。2014年の様子を振り返ってみましょう。

全日本フィギュアスケート選手権大会のエキシビションとして開催される、オールジャパン・メダリストオンアイス

2015年は、12/28(月)、札幌市の真駒内セキスイハイムアイスアリーナで開催されます。

ジュニア、シニアの全日本選手権メダリストをはじめ、世界選手権や四大陸選手権の代表が集うメダリストオンアイス。2014年の様子を振り返ってみましょう。

2014年のメダリストオンアイス:マイケル・ジャクソンが登場?

2015年の世界選手権代表として、2014年のメダリストオンアイスに登場したのは…マイケル・ジャクソン!?

いえ、女子シングルの本郷理華です。父がイギリス人、母が日本人の本郷は、マイケルのステージ衣装のようなスリムなコスチュームに、ゾンビ風の白塗りメイクで踊りました。曲は「スリラー」です!

本郷の手足の長さとマイケルを彷彿させるダンスやステップに、場内はワクワクしました。1988年カルガリー五輪エキシビションで女子シングル金メダルのカタリナ・ヴィット(東ドイツ)が踊った「Bad」を思い出し、驚愕したファンも。ちなみに、ヴィットが氷上でムーンウォークを披露した翌年の1989年、ベルリンの壁が崩壊しました。

本郷は翌年の四大陸選手権エキシビションでも「スリラー」を披露。スリラーは、代表作の一つとなりました。


2014年のメダリストオンアイス:町田樹、現役ラストステージ

2014年のメダリストオンアイス、前の日に競技生活の引退を発表した町田樹も出演しました。

2013-14シーズンのショートプログラム曲「エデンの東」を演じました。そして、引退挨拶。町田は21年の競技人生を振り返り、「心置きなく引退できます」と、しみじみと語りました。

場内は、歓声と悲鳴が混じった女性ファンの声が響きました。そしてもう1曲、羽田健太郎作曲の「ジュ・トゥ・ヴ」を静かに演じました。

2014年のメダリストオンアイス:華麗なフィナーレ

樋口新葉や宇野昌磨らジュニア勢の躍進、ベテラン小塚崇彦の復活と、全日本選手権の戦いから一夜明けて開催された、2014年のメダリストオンアイス。

スケーターが勢ぞろいしたフィナーレでは、男女ペアになったり輪になったりと、華やかに締めくくりました。

浅田真央や安藤美姫、鈴木明子、高橋大輔ら、フィギュアスケート競技を牽引したスターたちが不在になっても、次から次へと逸材が登場し、2015年に向けて、ワクワクする瞬間だったのではないでしょうか。

メダリストオンアイスのオススメ記事はこちら

2014年のメダリストオンアイスからもうすぐ1年、2015年も楽しみです

羽生結弦 2016年 カレンダー 卓上をAmazonでチェック!

▶︎ 羽生結弦 2016年 カレンダー 卓上をAmazonでチェック!

すでに、2015-16シーズンは始まっています。2014年全日本チャンピオンである羽生結弦や宮原知子らも、またメダリストオンアイスで会いたいですね。チケットキャンプ(チケキャン)ではメダリストオンアイスのチケットを取り扱っています。年末、欠かせないイベントですね。ぜひチェックしてみてください。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。