侍ジャパンのメンバー発表!WBSC世界野球プレミア12

10/9 (金)、野球国力世界一決定戦「WBSC世界野球プレミア12」第1回大会に挑む侍ジャパンのメンバーが、小久保裕紀監督から発表されました。 あなたにとってサプライズはありましたでしょうか?

10/9 (金)、野球国力世界一決定戦「WBSC世界野球プレミア12」第1回大会に挑む侍ジャパンのメンバーが、小久保裕紀監督から発表されました。

あなたにとってサプライズはありましたでしょうか?応援している選手は選出されたでしょうか?

ここでは、最終ロースターに選ばれた侍ジャパン28名の選考について、トピックスを紹介します。

WBSC世界野球プレミア12を戦う侍ジャパン:エースはマエケン

WBSC世界野球プレミア12を戦う侍ジャパンのメンバー、半数弱の13名が投手です。

「日本が誇る投手陣」と語る小久保監督によると、侍ジャパンの投手陣をリードするエースは、広島東洋カープの前田健太です。

若手選手の選出も要注目。楽天の抑え投手として活躍した、19歳の松井裕樹や、1年目から大魔神として抑えに君臨したDeNAの山崎康晃も選ばれました。山崎はルーキー唯一の選出です。

パ・リーグ最多勝、日本ハムの21歳・大谷翔平や同じく21歳の阪神のエース、藤浪晋太郎も選ばれています。一方で、来季の去就が注目される広島の黒田博樹は、選考から漏れました。

WBSC世界野球プレミア12を戦う侍ジャパン:中村悠平が逆転選出

侍ジャパン、捕手の選考でサプライズがありました。ヤクルト・中村悠平の最終ロースター入りです。

中村は第一次候補の65名には入っていました。45名に絞られたときには、外れていました。しかし、中村はヤクルト投手陣を支え、セ・リーグの優勝に貢献。最終ロースターで大逆転で選出されました。

捕手の3名、ほかの2名はパ・リーグから。楽天の嶋基宏と、西武の炭谷銀仁朗です。

なお、ロースター45名に入っていました捕手の中では、大阪桐蔭高校で藤浪とバッテリーを組んでいた、西武の森友哉らが外れました。西武の森は今季DHで活躍しましたが、来期は捕手としてレギュラー獲得を目指すと宣言しています。WBSC世界野球プレミア12ではかないませんでしたが、藤浪・森の大阪桐蔭バッテリーもどこかで見てみたいですね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。