ジャパンラグビートップリーグの注目チームを紹介

世界を驚かせたラグビーW杯により注目度が上昇している、ジャパンラグビートップリーグ。リーグ戦では、W杯で活躍した選手たちもチームに戻ります。代表選手が所属するチームを中心に、いくつか注目チームを紹介しましょう。

世界を驚かせたラグビーW杯により注目度が上昇している、ジャパンラグビートップリーグ

ジャパンラグビートップリーグは、日本ラグビーの最高峰リーグです。2015-16シーズンは10/11(日)にプレシーズンリーグ トーナメント戦が終了し、11/13(金)からリーグ戦が始まります。

リーグ戦では、W杯で活躍した選手たちもチームに戻ります。代表選手が所属するチームを中心に、いくつか注目チームを紹介しましょう。

ジャパンラグビートップリーグ注目チーム:パナソニック ワイルドナイツ

パナソニック ワイルドナイツは旧三洋電機のチーム。「野武士軍団」と呼ばれていたことから、愛称もワイルドナイツになりました。ジャパンラグビートップリーグ2014-15シーズンに最終順位で1位になり、トップリーグ2連覇中です。監督は元オールブラックスのニュージーランド出身、ロビー・ディーンズです。

2015年のW杯では、PR稲垣啓太、HO堀江翔太、FLホラニ龍コリニアシ、SH田中史朗、WTB山田章仁が日本代表に入りました。

ユニフォームはパナソニックを母体とするJリーグのガンバ大阪と同じく、青と黒です。ちなみに、新潟出身の稲垣啓太は自身がW杯のアメリカ戦を控える中、ヤマザキナビスコカップを戦うアルビレックス新潟(対戦相手はガンバ大阪)に対し、応援ツイートをしていました。

ジャパンラグビートップリーグ注目チーム:ヤマハ発動機ジュビロ

ジャパンラグビートップリーグ2014-15シーズンの最終順位で2位だった、ヤマハ発動機ジュビロ。2014年は日本ラグビーフットボール選手権大会でサントリーサンゴリアスに勝利し、優勝しています。

チーム名からわかるように、サッカーJリーグのジュビロ磐田と同じく、ヤマハ発動機を母体とするチームです。ユニフォームもジュビロ磐田と同じく、サックスブルーを貴重にした色です。ちなみに「ジュビロ(Jubilo)」とは「歓喜」を意味します。

2015年のW杯は、CTBマレ・サウとFB五郎丸歩が日本代表に入りました。監督は次期日本代表監督候補と報道された、清宮克幸です。早稲田実業高校の野球選手、清宮幸太郎の父親でもあります。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。