まさかのホームスチール!プロ野球 オールスターゲーム名場面

早くも2016年の日程が発表されたプロ野球

前半戦と後半戦のブレイクとなるオールスターゲームは第1戦は7/15(金)にヤフオクドームで、第2戦は7/16(土)に横浜スタジアムで開催されます。

2015年に活躍したヤクルト・山田哲人やソフトバンク・ 柳田悠岐、西武・秋山翔吾ら、普段がライバルだったとしても、オールスターでの活躍を見てみたいものですね。

ここではプロ野球オールスターゲームの名シーンを振り返ってみたいと思います。球界を華やかに彩った新庄剛志、日本ハム時代のオールスターです。

THANK YOU新庄剛志―To All People (日刊スポーツグラフ)をAmazonでチェック!

THANK YOU新庄剛志―To All People (日刊スポーツグラフ)をAmazonでチェック!

2004年のプロ野球オールスター:新庄剛志がホームスチール!

2014/7/11、長野オリンピックスタジアムで行われたプロ野球オールスター第2戦、パ・リーグの新庄剛志(日本ハム)も楽しませてくれました。

第1打席は予告ホームランの構えを見せながらも、セーフティバント失敗。続く3回裏、パ・リーグの打者は小笠原道大(日本ハム)。4球目を終え、2ボール2ストライクで、なんと、新庄がホームスチールしたのです!

捕手・矢野燿大(阪神)から投手・福原忍(阪神)がボールを受け取っている間に、新庄はホームベースに向かって猛ダッシュからのヘッドスライディング!審判が「セーフ」の判定をしたときには、新庄、ホームベースの周囲を両手で叩いて、してやったりの顔を見せました。これには、ベンチで見守っていた相手チームのセ・リーグ、古田敦也(ヤクルト)や山本昌(中日)らも大爆笑でした。

新庄はこの試合のMVPを獲得しました。オールスター前の試合でMVP獲得宣言をしていたので、有言実行、お見事です。

2005年のプロ野球オールスター:新庄剛志のバットとシューズが!

「新庄劇場」という言葉も定着し始めた2005年。プロ野球オールスターで、新庄剛志がまた見せました。

新庄の元ホーム・阪神甲子園球場で行われた7/23の第2戦。新庄は故障の影響もあって、オールスターは第2戦の代打のみの出場となりました。しかし、ビジュアルで盛り上げてくれました。

バットは公式戦で使用NGの金色、まさに黄金バットでした。そして、光沢のある赤いシューズには左右1つずつ、180万円相当のダイヤモンドが埋め込まれているというものでした。この試合専用のシューズです。

新庄は昨年に続き、予告ホームランのポーズをしましたが、ヤクルト・五十嵐亮太の153km/hの速球に対しセカンドゴロ。しかし、新庄伝説がまた一つ更新された試合でした。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。