観戦前にチェック!ドリームテニスARIAKE動画集

11/28(日)、東京の有明コロシアムで開催されるエキシビションマッチ、ドリームテニスARIAKE

錦織圭や国枝慎吾など現役のトッププレイヤーをはじめ、あの松岡修造やマイケル・チャンなど、世界のレジェンドプレイヤーも集まります。2011年に東日本大震災復興チャリティとして始まったドリームテニスARIAKE、恒例のイベントになりました。

ここでは、JTA(日本テニス協会)がYoutubeにアップロードしている過去の動画から、注目したいものをいくつかご紹介します。

ドリームテニスARIAKE:チャンのサーブ!エアK!

こちらの映像はドリームテニスARIAKEの2011年の様子です。台湾系のアメリカ人、マイケル・チャンはシングルス世界ランク最高2位まで上がったレジェンド。2003年に現役を引退後もシニアツアーに参戦し、この映像でもキレキレのサーブを見せています。面白いのは、フォールトのコールの後にキョトンとしたところ。場内もゲラゲラ笑っていますね。ドリームテニスARIAKEは、選手が見せる小ネタも見逃せないようです。

一方の錦織も、リラックスした表情や動きの中で、さすがのエアKを見せています。

なお、マイケル・チャンが錦織圭のコーチになったのは、2013年のことです。

ドリームテニスARIAKE:マイクをつけて修造節

2011年のドリームテニスARIAKE、豪華な日本人による混合ダブルスです。この年ダブルスタイトルを獲得した現役選手・クルム伊達公子と組んだのは、テレビでおなじみの松岡修造。松岡とは強化合宿「修造チャレンジ」からの長い付き合いである錦織圭は、2009年に引退した杉山愛とペアを組みました。

全員、ヘッドセットをつけて、話し声やサーブやレシーブのかけ声が場内に聞こえるようになっていました。白いハチマキを着けているのも要チェック。

ここで笑いをとっていた中心人物は、やはり松岡修造。ファンから「クソワロタ」「テニスコント」と評価された大爆笑コント、いえ、名勝負(!?)でした。

ドリームテニスARIAKE:全米の決勝が再来!? 師弟ダブルスも

こちらは、2015年のドリームテニスARIAKEに向けて、錦織圭とマリン・チリッチ(クロアチア)による告知動画です。

錦織対チリッチといえば、2014年、全米オープン決勝の組み合わせですね。このときはチリッチが優勝しましたが、ドリームテニスARIAKEではどちらが勝つでしょうか?

コーチ陣も「選手」として出場します。錦織&チャンコーチvsチリッチ&ゴラン・イワニセビッチコーチのダブルスの試合、これも見逃せませんね。チリッチも映像で、「楽しみだ」と話しています。

真剣勝負とは一味違う面白さ!ドリームテニスARIAKEを見に行こう

11月の終わりの時期、「冬が来る前に、熱い松岡修造さんに会いに行こう!」。そんな理由でも楽しめそうなのが、ドリームテニスARIAKEかもしれません。チケットキャンプ(チケキャン)ではドリームテニスARIAKEのチケットを取扱中です。ツアーとは一味違うテニスショー、ぜひ見に行ってくださいね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。