初開催!New Year on ICE in OSAKAはどんなイベント?

2016/1/16(土)、1/17(日)の2日間、開催されるNew Year on ICE in OSAKA。ここではNew Year on ICE in OSAKAがどんなイベントなのか、概要を説明します。

2016/1/16(土)、1/17(日)の2日間、東和薬品RACTAB(ラクタブ)ドーム(旧名・なみはやドーム、門真スポーツセンター/大阪府門真市) で開催されるNew Year on ICE in OSAKA

New Year on ICE in OSAKAは、今年初めて開催されるイベントです。また一つ、楽しみなアイスショーが始まります!

ここではNew Year on ICE in OSAKAがどんなイベントなのか、概要を説明します。

New Year on ICE in OSAKAの前日に行われるのが…

New Year on ICE in OSAKAの会場や開催日を知ってピンと来た方もいるでしょう。前日の2016/1/15(金)に行われるのが、メダル・ウィナーズ・オープン2016です。ここでは、五輪や世界選手権、四大陸選手権、ヨーロッパ選手権、グランプリファイナルでメダルを獲得した選手が個人戦で試合を行います。

そしてその翌日から2日間行われるのが、New Year on ICE in OSAKAです。メダル・ウィナーズ・オープンは試合の中でも芸術性を重視されるアイスショーのような大会です。では、New Year on ICE in OSAKAは、メダル・ウィナーズ・オープンとはどう異なるのでしょうか。

New Year on ICE in OSAKAはメダリストに関係なく、プロスケーターなどのレジェンドスケーター、現役の競技スケーター、そして未来のメダリスト候補かもしれない、若手スケーターと、大きく分けて3つの世代が集まるアイスショーになります。

New Year on ICE in OSAKA、出演予定のスケーターは

New Year on ICE in OSAKAの公式サイトでは、9/12(土)に第一弾、9/19(土)に第二弾、出演スケーターを発表しました。

男子はイリヤ・クーリック、ジェフリー・バトル、ジョニー・ウィアー。女子はキミー・マイズナーが名を連ねています。全員が、五輪や世界選手権でのメダリストで、前日のメダル・ウィナーズ・オープン2016にも出場予定です。今発表されたメンバーだけでも「見たい!」と大興奮しそうですね。

公式サイトのほかにも、TBSフィギュアスケートの公式ツイッターや公式フェイスブックで続報をチェック!過去の投稿を見て、これまでのショーを振り返るのも楽しいですよね。

TBSフィギュアスケートの公式ツイッター

TBSフィギュアスケートの公式フェイスブック

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。