元祖カープ女子が広島カープの試合にやって来た!

「私が元祖カープ女子!1日ホームランガール体験」の企画で話題になった、広島カープ。 105歳のレジェンドカープ女子も、ホームランガールの選には漏れましたが、花束贈呈のイベントに出席しました。どんな様子だったのでしょうか。

「私が元祖カープ女子!1日ホームランガール体験」の企画で話題になった、広島カープ

9月、元祖カープ女子が試合に登場しました。

105歳のレジェンドカープ女子も、ホームランガールの選には漏れましたが、花束贈呈のイベントに出席しました。どんな様子だったのでしょうか、振り返ってみましょう。

広島カープ女子・うえむらちかさんの祖母もホームランガールに

広島カープ・1日ホームランガールの一人、草田カズエさん(85)。原爆の日、爆心地から1.5kmの場所にいて、大やけどを負いました。1年後、女学校でソフトボールの選手として活躍した草田さんは、広島カープ創設時からカープ女子でした。

草田さんの孫の一人は、カープ女子タレント・うえむらちかさん。うえむらさんのコラムによると、孫たちが元祖カープ女子に応募しました。草田さんのほかに当選者がいたのですが、その人が辞退し、草田さんが繰り上げ当選をしたことを明かしています。

▶︎ うえむらさんのコラムはこちら

草田さんが登場したのは、「元祖ホームランガール」企画最終日の9/10(木)でした。背筋をピンと伸ばし、凛々しい姿でスタジアムに登場しました。この日、残念ながらホームランは出ませんでしたが、広島カープは勝ちました!

「元祖広島カープ女子」発案者・藤木淳子さんはスラィリーを選手に

藤木淳子さん(52)は、偶然通りがかった松田オーナーに、「私もホームランガールをやりたい!」と直訴した生粋の広島カープ女子

1日ホームランガール企画初日の9/8(火)、藤木さんの夢がかないました。初回にエルドレッドがホームランを打ったのです!藤木さんはエルドレッドにスラィリー人形をプレゼント。ホームランガールの仕事をきっちりこなしました。試合は5-0で、広島が中日に快勝しました。

翌日の9/9(水)、広島カープファン歴50年の伊井慶子さん(60)は、残念ながらホームランガールの出番なし。しかし、広島は3-3(延長12回規定により)と負けずに試合を終えました。

最終日の9/10(木)は4-2で広島が勝利。1日ホームランガールの3連戦は負けなしと、大事な時期に好成績を収めました。元祖カープ女子、勝利の女神だったのです。

「元祖広島カープ女子」105歳の応募者もスタジアムに登場

9/15(火)の巨人戦には、山田アヤノさん(105)が登場しました。山田さんは、広島、巨人両方に縁があります。巨人、広島の遊撃手として活躍し、引退後は広島監督、巨人ヘッドコーチとして活躍した名将、故・白石勝巳さんのお姉さんなのです。

山田さんはこの日が105歳の誕生日。1日ホームランガールの選には漏れましたが、試合に招かれ、花束・ユニフォーム贈呈で誕生日を祝福してもらいました。

「せめて2番くらいに」。優勝は厳しそうな状況でも、広島カープで初のクライマックスシリーズ開催に期待を込めて、山田さんは熱いエールを送りました。

ファンからも、「白石監督からのお誕生日プレゼントだ」と、感動の声があがっていました。

広島東洋カープの他のオススメ記事

幅広い年齢層に愛される、広島東洋カープの試合を観に行こう

男女とも、幅広い年齢層に愛されている広島カープ。元祖・カープ女子たちの期待に応えることができるのでしょうか? 引き続き、応援しましょう。チケットキャンプ(チケキャン)では広島カープ戦のチケットを取り扱っています。ぜひ、マツダスタジアムへ。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。