NHK杯国際フィギュアスケート、2014年大会で活躍した日本人選手も登場!

2015年大会は11/27(金)から11/29(日)の間、長野県長野市のビッグハットで開催される、ISUグランプリシリーズのNHK杯国際フィギュアスケート。ここでは、2014年に行われたNHK杯で注目された選手を中心にご紹介します。

2015年大会は11/27(金)から11/29(日)の間、長野県長野市のビッグハットで開催される、ISUグランプリシリーズのNHK杯国際フィギュアスケート

2015-16シーズンから競技に復帰した浅田真央など、世界中から豪華メンバーが集まります。

ここでは、2014年に行われたNHK杯で注目された選手を中心にご紹介します。「こんなことがあったんだなあ」と振り返りつつ、ご覧いただきましょう。

NHK杯国際フィギュアスケートに出場:羽生結弦

2014年のソチ五輪金メダリストの羽生結弦。NHK杯はハードな試合でした。

NHK杯の前に出場した中国杯で、フリースケーティングの練習中に中国の選手と衝突するアクシデントがありました。フリー演技を滑り切った後、顎を7針、頭を3針縫う大けがでした。皆さんも覚えているかと思います。

それから約3週間後に行われたNHK杯、練習不足が心配される中、本人は出る気マンマンでした。そして、4位に入りました。ギリギリの6位でグランプリファイナル出場権を勝ち取り、ファイナル優勝(2連覇)。強靭な精神力を見せてくれました。

羽生は2018年の平昌五輪後にプロ転向を明言しています。五輪までは意外と短いもの。今のうちに生で見ておきたい選手の一人です。

NHK杯国際フィギュアスケートに出場:無良崇人

2014年のNHK杯国際フィギュアスケートの男子シングルで銅メダルを獲得した無良崇人、2015年大会も出場します。

無良崇人は1991年2月生まれ。1990年9月生まれの浅田真央と同学年です。すでに結婚し、子供もいるパパ選手です。

無良は2014年のNHK杯で 村上大介、セルゲイ・ボロノフ(ロシア)に次いで3位に入りました。 SP1位でしたが、フリーでミスが出てしまい、3位。しかし、グランプリファイナルの出場を手中にしました。さらに、同年10月に行われたグランプリシリーズ、スケートカナダで優勝をしました。

フリーで最終滑走のプレッシャーを経験したNHK杯、2015年は無良のリベンジ、なるでしょうか?

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。