NHK杯国際フィギュアスケート、地元枠の選手を紹介!

ISUグランプリシリーズの一つ、NHK杯国際フィギュアスケート。先に出場が発表された浅田真央や羽生結弦、宮原知子らに加え、開催国(地元)枠も発表されました。ここで、出場選手をご紹介しましょう。

ISUグランプリシリーズの一つ、NHK杯国際フィギュアスケート

先に出場が発表された浅田真央や羽生結弦、宮原知子らに加え、開催国(地元)枠も発表されました。

男子シングルの田中刑事、女子シングルの木原万莉子、そしてアイスダンスの村元哉中&クリス・リード組が出場します。

「誰が出るのかな?」とファンも楽しみにしていた枠です。ここで、出場選手をご紹介しましょう。

NHK杯国際フィギュアスケートに出場:田中刑事

男子シングルでNHK杯国際フィギュアスケートに出場する田中刑事は、1994年、岡山県倉敷市生まれ。羽生結弦や日野龍樹と同学年で、高橋大輔と同郷です。

日本人の父、台湾人の母のもと、正義感の強い子に育ってほしいという思いから「刑事」という名がつけられました。

田中は2014-15シーズン、グランプリシリーズは中国杯に出場し、8位に。田中は今シーズンすでに試合に出ており、今年8月に行われたアジアフィギュア杯では2位に入っています。NHK杯の出場は初めてのこと。「試合での4回転の成功」を今シーズンの目標とする田中、今後の男子フィギュア界を背負っていく存在として、ファンからの期待が高い選手です。

NHK杯国際フィギュアスケートに出場:木原万莉子

女子シングルでNHK杯国際フィギュアスケートに出場する木原万莉子は、1997年生まれ。京都の同志社高校に通っています。

木原は、3万人に1人が発症するといわれる難病を克服したことも注目されています。中学1年生のとき、大腿骨頭すべり症を発症しました。発症が判明して2日後に手術、半年間は松葉づえの生活を強いられました。2年後、ジュニアの大会に復帰し、2013-14シーズン、2014-15シーズン、全日本選手権で8位。2015年、NHK杯の出場が決まりました。

なお、木原と一緒に濱田美栄コーチの指導を受けている同学年のライバル、宮原知子も出場が決まっています。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。