バルサやリーベルのカードは?FIFAクラブワールドカップのカードを解説

9/13(日)、世界同時発売の形でチケット販売が開始された、FIFAクラブワールドカップ。本日は座席や、バルセロナ(欧州王者)、リバープレート(南米王者)はいつ出場するのかなど、チケット購入の参考になりそうな情報をお知らせします。

9/13(日)、世界同時発売の形でチケット販売が開始された、FIFAクラブワールドカップ

3年ぶりの日本開催、今年はぜひメッシやネイマールを見たい!と気合十分のファンも日本に多くいるはずです。

ここでは、FIFAクラブワールドカップの座席や、バルセロナ(欧州王者)、リバープレート(南米王者)はいつ出場するのかなど、チケット購入の参考になりそうな情報をお知らせします。ぜひ参考にしてみてください。

FIFAクラブワールドカップ:開幕戦は日本チームも登場

12/10(木)、FIFAクラブワールドカップの開幕戦に登場するのは、開催国代表vsオセアニア王者のオークランド・シティです。

「開催国代表」はJ1リーグの年間チャンピオンが入ることになっています。しかし、アジア王者が日本のクラブになった場合は、開催国代表はACL(アジアチャンピオンズリーグ)の日本以外のクラブの最優秀成績を収めたクラブが開催国代表に入ります。つまり、開催国代表がJ1クラブになることは、今のところ確定していません。

とはいえ、クラブW杯のファンなら、常連で2014年は3位に入ったオークランド・シティは今年はどう戦うのか、興味深々の人も多いでしょう。価格は決勝に比べるとかなり割安感がありますので、見に行ってみては。

“カテゴリー4:2,000円、カテゴリー3:4,000円、カテゴリー2:6,000円、カテゴリー1:8,000円”
(引用:FIFAクラブワールドカップ)

開幕戦の席図は、次のとおりです。

FIFAクラブワールドカップ:決勝戦はプラチナ級!?

12/20(日)のFIFAクラブワールドカップ決勝戦は、クラブの世界一を決める戦い!世界中が注目し、サポーターも多数詰め掛ける一大イベントとなります。

価格も最低で10,000円から、一番高いカテゴリー1が40,000円とお高いのですが、この日しか見られない極上の勝負に期待したいところです。

“カテゴリー5:10,000円、カテゴリー4:18,000円、カテゴリー3:25,000円、カテゴリー2:32,000円、カテゴリー1:40,000円”
(引用:FIFAクラブワールドカップ)

今年はぜひ、開催国である日本のクラブも決勝に出てほしいですよね。

決勝戦の席図は、次のとおりです。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。