大相撲 秋場所(九月場所)、番付の注目は?

8/31(月)、9/13(日)から始まる大相撲 秋場所(九月場所)の番付が発表されました。白鵬が横綱在位49場所目を記録したり、照ノ富士が初めて、東の大関に座るなど上位陣も注目です。ほかにも注目された大相撲力士がいますのでご紹介しましょう。

8/31(月)、9/13(日)から始まる大相撲 秋場所(九月場所)番付が発表されました。

番付が始まると、いよいよ場所が近づく!とわくわくするものですね。

白鵬が横綱在位49場所目を記録したり、照ノ富士が初めて、東の大関に座るなど上位陣も注目です。ほかにも注目された大相撲力士がいますので、ご紹介しましょう。

大相撲秋場所:栃ノ心が三役復帰!ファンも歓喜

大相撲秋場所、栃ノ心が小結に復帰しました!栃ノ心の小結復帰は2012年9月の秋場所(西小結)以来18場所ぶり。今度は東小結ですから、栃ノ心は最高位更新となります。

栃ノ心の小結復帰について、多くのファンが歓喜の反応を見せました。中には、泣きそうなファンもまで。それは、大けがから番付を落とし、ここまで復帰したからです。

栃ノ心の大けがとは、2013年9月に負った、右膝前十字靱帯断裂、右膝内側側副靱帯断裂です。回復が遅れ、場所に出られない時期が続きました。2014年1月の初場所に幕下陥落、3月の春場所で西前頭55枚目まで番付を落としてしまいました。それから1年半で、自身の最高位まで上がってきたのです。

大相撲秋場所:新入幕は大栄翔の一人のみ

大相撲秋場所は、大栄翔が新入幕を果たしました。遠藤や大翔丸など、人気力士がいる追手風部屋の力士です。

大栄翔は1993年生まれの21歳。11月で22歳になります。埼玉栄高校を卒業後、追手風部屋(埼玉県草加市)に入門しました。日大から入門した遠藤よりも、1学年年下ですが、入門順でいうと、1年兄弟子になります。

ちなみに遠藤は、秋場所では東前頭7枚目となります。遠藤に追いつき、追い越すことができるか。ファンも期待しています。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。