トリプルスリーに100打点も!?ソフトバンクの超人・柳田悠岐

福岡ソフトバンクホークスの優勝に欠かせない一人、「ギータ」こと柳田悠岐

柳田はチームの成績とともに、個人成績でも大きな注目を集めています。

打率、打点、本塁打、そして盗塁と、打撃の複数の部門でトップ争いをしています。

すさまじい成績の柳田の今シーズン、ここまでを見てみましょう。

ソフトバンク・柳田悠岐は「トリプルスリー」+100打点、達成できる?

打率3割、本塁打30本、30盗塁。ソフトバンク・柳田悠岐は2015年、トリプルスリーが達成できそうな位置にいます。

柳田がトリプルスリーを達成すると、2002年の松井稼頭央(西武、現・楽天)以来のことで、13年ぶり9人目となります。三冠王と同様、プロ野球でもほんのわずかな人しか達成できない大記録なのです。

さらに柳田がスゴイのは、打点の記録も伸ばしている点です。トリプルスリーに加えて100打点を達成する選手は、大変珍しいこと。平成に入ってからは誰もいません。1950年の別当薫(毎日)、同年の岩本義行(松竹)以来3人目の記録達成が見られるかも!

柳田の2015年の打撃成績は、こちらをご覧ください。

柳田の2015年の打撃成績はこちら

ソフトバンク・柳田悠岐は「三冠王」になれる?

ソフトバンクの柳田悠岐は、パ・リーグ打撃部門の打率、本塁打、打点部門のいずれも上位にいます。三冠がとれるかというと、若干厳しい位置かもしれません。

ギータのライバルは埼玉西武ライオンズにいます。「おかわり君」こと西武の中村剛也は、本塁打と打点で2位を離しています。特に打点は一人だけ、110打点を超え、ぶっちぎっています。打率のライバルは、西武の秋山翔吾と柳田の一騎打ちになりそうです。この二人だけ図抜けています。

ちなみにギータ、盗塁王も狙えそうです!

パリーグの個人成績は、こちらをご覧ください。

パリーグの個人成績はこちら

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。