ワールドカップバレーボール2015開幕!代々木の雰囲気は?

8/22(土)から女子大会が始まった、ワールドカップバレーボール。女子大会は、国立代々木競技場第一体育館(東京都渋谷区)をはじめ、仙台、松本、愛知と全国各地を回ります。では女子大会の雰囲気をご覧いただきましょう。

8/22(土)から女子大会が始まった、ワールドカップバレーボール

女子大会は、国立代々木競技場第一体育館(東京都渋谷区)をはじめ、仙台、松本、愛知と全国各地を回ります。

女子大会の後は、男子大会。代々木第一体育館では、連休中の9/21(月)~9/23(水)に開催されます。「せっかくだから代々木で見たい」というファンも多いはず。女子大会の雰囲気をご覧いただきましょう。席種や応援グッズの紹介もあわせてご覧ください。

ワールドカップバレーボール、代々木の料金、席割は?

国立代々木競技場第一体育館での試合について、料金や席割などをチェックしてみましょう。

“アリーナ指定席 10,000円
スタンド指定席 6,800円
自由席(一般) 3,000円
自由席(小・中学生) 1,000円
アリーナ自由席 2,500円
スタンド自由席 1,000円”
(引用:日本バレーボール協会)

再入場可能、前売り、当日券ともに同じ料金です。

代々木の料金別、席図はこちら

ワールドカップバレーボール、代々木の雰囲気は?

ワールドカップバレーボールの女子大会、アリーナ席やスタンド席、自由席で観戦した人が次々とツイートしています。

アリーナ指定席の最前列、とても近いです。写真から近さが伝わってきますね。目の前にいるスタッフと同じような目線で観戦できます。アリーナ席の後ろのほうは、少しずつ高さができているのがわかります。スタンド席は高さがあり、全体を見渡すことができるでしょう。

チケット購入のご参考に!

ワールドカップバレーボール、応援グッズは?

ワールドカップバレーボールでは、みんなで盛り上がるために、応援グッズも欠かせません

会場には、赤いTシャツに赤いタオルマフラー、バボちゃんのイラストが入ったスティックバルーンを用意して準備万端のファンも。グッズ購入も良いお土産、思い出になりそうです。

なお、スティックバルーンは、膨らませたまま持ち帰ってもよし、荷物を小さくしたければ、空気を抜いて持ち帰ることになります。空気の抜き方について参考になるツイートもご紹介します。ストローは捨てずにとっておいて!

ワールドカップバレーボールの他のオススメ記事

やっぱり生観戦!ワールドカップバレーボールへ!

テレビで見ていても楽しそうな雰囲気のワールドカップバレーボール、生で観戦してみたくなりますよね。たくさん応援して、盛り上がっちゃってください!チケットキャンプ(チケキャン)ではワールドカップバレーボールのチケットを取扱中です。ぜひ見てみてくださいね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。