他サポーターも驚く!松本山雅戦、現地での「おもてなし」に感動

2015シーズン、初めてJ1リーグを戦っている松本山雅。アルウィン現地参戦した人からは、「おもてなしが素晴らしい」「人が優しい」の声が続々とツイッターなどにあがっています。さっそくご覧いただきましょう。

2015シーズン、初めてJ1リーグを戦っている松本山雅

J1サポーターの中には、松本山雅のホームスタジアム、アルウィンに「初めて行った」もしくは「これから初めて行く」という人も多いでしょう。

アルウィン現地参戦した人からは、「おもてなしが素晴らしい」「人が優しい」の声が続々とツイッターなどにあがっています。皆さんの声を見ていると、あなたも松本山雅戦、行ってみたくなるのでは?さっそくご覧いただきましょう。

アウェイ・松本山雅戦に出かけると、こんな「おもてなし」が!

信州・松本市にホームスタジアムを構える、松本山雅FC。J1参戦初年度ということで、対戦相手のサポーターも「どんな感じ?」と興味津々で松本へ向かいました。

Twitterからも、あったかいおもてなしに相手サポーターが感激している様子が伝わってきます

松本山雅サポーターと交流した相手サポーターは、松本山雅サポーターの人柄のあたたかさに驚いています。そして、アルウィンでの大声援にも驚いています。自分たちのホームに山雅がやってきたときも半端ない存在感があって、「覚悟」はできていたはずですが…。

松本山雅戦、アウェイサポーターが松本で奇跡体験!?

泊まりで、松本山雅戦へアウェイ参戦したサポーターが、松本で起こった「奇跡体験」を次々とツイッターで報告しています。

ホテルでは素泊まりなのに、試合に勝ったという理由で「悔しいですが」とビールとおつまみをサービスされる、居酒屋では相手チームのサポーターと盛り上がる…。試合前の歓迎にとどまらず、愛する地元のチームが負けたのに、敵をもてなす現象が次々と起こっています。

J1では残留争いの位置にいる松本山雅。相手サポーターからは、試合の勝敗に関係なく「来年もJ1に残留してほしい」と思われる存在です。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。