激アツ!天龍の引退試合を新日本プロレスが発表!

8/16(日)「G1 CLIMAX 25」を開催した新日本プロレス。棚橋弘至と中邑真輔のライバル同士の決勝戦の結果、棚橋が優勝しました。そしてこの日引退を表明している「ミスタープロレス」天龍源一郎がスーツ姿で両国のリングに立ったのです。

8/16(日)、「G1 CLIMAX 25」を開催した新日本プロレス

棚橋弘至と中邑真輔のライバル同士の決勝戦の結果、棚橋が優勝しました。

そしてこの日、サプライズもありました。引退を表明している「ミスタープロレス」天龍源一郎がスーツ姿で両国のリングに立ったのです。ニュースで大きく取り上げられたため、ご存じの人も多いでしょう。反響も大きかったので、皆さんの声もまとめてみたいと思います!

新日本プロレス・天龍源一郎はオカダ・カズチカとシングルマッチ

新日本プロレスからのツイッターにありましたように、天龍源一郎の引退試合、対戦相手はIWGPヘビー級王者オカダ・カズチカに決まりました

両国国技館でのG1開催中に、天龍はスーツ姿でリングに上がり、オカダを対戦相手として指名したのです。天龍は1950年生まれの65歳、オカダは1987年生まれの27歳、38歳差です。昭和を彩った天龍と、ほぼ全て平成を生きてきたオカダの対決となりました。

天龍の引退試合は約3か月後に11/15(日)、ここ両国国技館で行われます。天龍は大相撲力士としてデビューしたのが蔵前国技館でしたが、最後の試合も国技館です。

天龍vsオカダ、新日ファンにとどまらず大興奮のマッチメイク

新日ファンにとどまらず、多くのプロレスファンが、天龍vsオカダを楽しみにしています。「マジなんだ!」と驚く声も多数。

天龍を応援する側からは、「やったれ」と歓迎している様子。そして、天龍を挑発してきたオカダの試合運びに注目するファンも。天龍に花を添えるのか、それとも、オカダの「どうなっても知らないですよ」のコメントにあるように、ボコボコにして殺伐とした雰囲気にするのか。試合展望を妄想する声が続出です。

「めちゃくちゃセンスあるマッチメイク」「夢のある試合」と、「センス」「」という反応が出てきたのも印象的です。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。