楽天ジャパンオープンテニス、アクセス方法を解説!

錦織圭の優勝が期待され、今年も盛り上がりそうな、楽天ジャパンオープンテニス。楽天ジャパンオープンテニスの参戦で初めて訪れる人もたくさんいるかと思いますので、アクセス方法を何パターンか解説したいと思います。

錦織圭の優勝が期待され、今年も盛り上がりそうな、楽天ジャパンオープンテニス

2015年も会場は、有明テニスの森公園、および、公園内の有明コロシアム(センターコート)です。

楽天ジャパンオープンテニスの参戦で初めて訪れる人もたくさんいるかと思いますので、アクセス方法を何パターンか解説したいと思います。

楽天ジャパンオープンテニス、会場の最寄り駅は?

楽天ジャパンオープンテニスの公式サイトでは、会場に駐車場がないため、公共交通機関での観戦をすすめています。

電車での最寄り駅は、ゆりかもめ「有明テニスの森」駅。会場名が駅名になっているとおり、ほぼ目の前が会場です。下車から徒歩2分(公称)です。新橋駅から豊洲行きで約26分、豊洲からは新橋行きで約6分乗車します。なお、豊洲方面から乗車した場合、1つ前の駅が「市場前」です。この市場というのは、築地から移転予定の豊洲新市場のことを指します。動画では、開発中の様子を見ることもできます。

2番目に近い駅は、りんかい線「国際展示場」駅です。下車から徒歩6分(公称)です。ちなみに、ゆりかもめ「有明」駅もすぐ近くにあります。国際展示場駅と有明駅を下車した場合は、コロシアムブリッジを渡ることになります。左右をちらっと見渡して、眺望を楽しむのも良いでしょう。

楽天ジャパンオープンテニス、東京駅からバスで行くには?

新幹線や飛行機に乗って、遠方からの参戦の場合は、バスに乗ってアクセスする方法も考えられます。

まず、新幹線で東京駅に着いた場合です。

丸の内口を出ます。都営バスの都05系統の「東京駅丸の内南口」停留所からバスに乗ります。KITTEや郵便局がある、JPビルのあたりです。会場の停留場は、「有明コロシアム前」または1つ先の「有明テニスの森」になります。「有明テニスの森」停留場までの所要時間は約27分です。

▶︎都05(勝どき駅前-東京ビッグサイト)[都営バス] バス路線図はこちら

また、八重洲口を出て都営バスの東16系統のバスに乗って行くこともできます。「有明テニスの森」停留場までの所要時間は約32分です。

▶︎東16(東京駅八重洲口-東京ビッグサイト)[都営バス] バス路線図はこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。