2015年F1日本グランプリで話題の「西エリア」とは?

9/25(金)から9/27(日)まで鈴鹿サーキットで開催される、F1日本グランプリ。2015年は、大人9,000円の「西エリアチケット」に注目が集まっています。「私たちに向いている席かな?」と気になっている人もぜひ見てくださいね。

9/25(金)から9/27(日)まで鈴鹿サーキットで開催される、F1日本グランプリ

2015年は、大人9,000円の「西エリアチケット」に注目が集まっています。鈴鹿サーキット公式でも、Twitterのハッシュタグ「#西エリアを語ろう」やfacebookから観戦経験者の意見を募ってきました。

ここでは、西エリアチケットと、西エリアに関する意見について、少し見ていきたいと思います。「私たちに向いている席かな?」と気になっている人もぜひ見てくださいね。

2015F1日本グランプリ、西エリア限定自由席を発売

鈴鹿サーキットの全長は、5,803メートル。エリアは東エリアと西エリアに分かれています。その中の西エリアのG、M、L、Oエリアの中から自由に観戦ポイントを選べるのが西エリアチケットの特徴です。

注目すべきは、料金の安さです。24歳以上は9,000円、15歳~23歳が6,000円、14歳以下は3,000円というリーズナブルさ。ただし、指定席ではなく、自由席となります。F1は何万円も出して観戦するもの…そのような思い込みをなくしてくれそうな価格設定ですね。

例えばOエリア(西ストレート)はコースの中で、一番スピードが上がる場所です。「時速300kmってどんなスピードなのだろう?」観戦が初めてですと、なかなか想像つきませんよね。体感してみてはいかがでしょうか。

2015F1日本グランプリ、西エリアってどこにある?

F1日本グランプリの西エリアってどんな席?写真つきで投稿した人のツイートが参考になりそうです。歩きやすい靴、動きやすい格好が必須になりそうです。

席までのアクセスについて、写真つきで投稿した人も。草がたくさん生えた道をを歩くことになりそうです。「虫よけ必須」の声もありますから、気になる人は、虫よけもお忘れなく。

西エリアのトイレや売店は?鈴鹿サーキット公式サイトの施設マップが参考になりそうです。こちらをぜひチェック。
▶︎鈴鹿サーキット公式サイト 施設マップ

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。