知りたい!「F1日本グランプリ」とはどんなイベント?

9/24(木)~9/28(月)まで、三重県の鈴鹿サーキットで開催される、F1日本グランプリ。F1日本グランプリをテレビだけで知っている人、今年初めて参戦する人も多いでしょう。改めて、どんなイベントなのか見てみましょう。

9/24(木)~9/28(月)まで、三重県の鈴鹿サーキットで開催される、F1日本グランプリ

社会人の皆さんの中には、シルバーウィークの翌日からの開催ということで、F1日本グランプリの期間と合わせて休暇を確保するファンもいるかもしれませんね。

F1日本グランプリをテレビだけで知っている人、今年初めて参戦する人も多いでしょう。改めて、どんなイベントなのか見てみましょう。

F1日本グランプリ、まもなく40年です

F1日本グランプリ第1回が行われたのは1976年のことです。しかし翌1977年、観客席で死亡事故が発生し、10年間は開催されませんでした。当時の会場は、富士スピードウェイでした。

1987年の再開時は、鈴鹿で初めて開催されました。この年から2009年まで、フジテレビジョンが冠スポンサーでした。

富士スピードウェイに会場を戻した時期もあります。2007年と2008年です。2009年からは鈴鹿に戻り、2018年まで鈴鹿で開催される予定です。なお、鈴鹿サーキットはSUPER GT、スーパーフォーミュラ、鈴鹿8時間耐久ロードレース(8耐)と、自動車やオートバイの有名な大会が行われています。

F1日本グランプリ、表彰台に立った日本人選手は

年に1度自国開催されるF1グランプリ、日本人選手が表彰台に立つシーンを見たいですよね。過去に、F1日本グランプリで表彰台に立った選手がいます。

1990年に鈴木亜久里が3位に。2012年には小林可夢偉が3位に入っています。なお、日本人で初めてF1にフル参戦したのは、1987年の中嶋悟でした。同年のF1日本グランプリでは6位に入賞。1990年にも6位に入っています。佐藤琢磨はF1参戦1年目の2002年に5位に入賞しました。2003年には6位、2004年には4位に入っています。

F1日本グランプリ、過去に優勝した選手は、アイルトン・セナ、ミハエル・シューマッハ、ミカ・ハッキネン、フェルナンド・アロンソ、セバスチャン・ベッテル、ジェンソン・バトン、ルイス・ハミルトンなど。F1を知らない人でも聞いたことのある名前が多いのでは。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。