高校野球(夏の甲子園)、早実・清宮選手ってどんな選手?

2015年は、8/6(木)から開幕する夏の甲子園

プロ野球ドラフト候補の選手や、ヌンチャクのようなパフォーマンスでアメリカでも話題になった選手など、地方大会から盛り上がっていましたね。

ここでは、5年ぶりに夏の甲子園の切符を手に入れた早稲田実業(西東京代表)の注目選手について、ご紹介します。皆さんご存知かと思いますが、ここでおさらいしておきましょう。

夏の甲子園の超高校級スラッガー、清宮幸太郎とは

高校野球関連のニュースを見ていて、特に東京都民は、連日「清宮」という名前を聞いたでしょう。もちろん、全国的に「清宮」は話題になっています。

清宮幸太郎選手、実はまだ1年生。しかしすでに、阪神タイガースやメジャーリーグから注目されています。

清宮選手のお父さんは、野球ではなくラグビーで超有名人です。現在はラグビー・ヤマハ発動機ジュビロの監督を務めている、清宮克幸氏です。

清宮選手は東京都在住ですが、克幸さんは大阪出身。清宮選手は阪神タイガースのファンです。気が早い気がしますが、将来、どこに入団するのでしょうか?日本のドラフトでも競合が増えそうです。

清宮が登場した高校野球予選の決勝、3万4000人が集まった!

清宮選手の注目度の高さは、東京都大会の観客動員にも反映されています。

西東京大会の決勝は7/26(日)、神宮球場で行われました。観衆は3万4,572人でした!大学野球の早慶戦並みに盛り上がったのです。清宮選手は8回にタイムリーを打ち、5点差をひっくり返す逆転勝利、甲子園出場に貢献しました。さすがです。

ちなみに、東京ヤクルトスワローズの平均観客数は、平日開催が多いのもありますが、2万人強です。

「ハンカチ王子」として話題になった早実から早大野球部に進み、北海道日本ハムファイターズに入団した斎藤佑樹も注目度が高かったのですが、清宮選手のマスコミへの取り上げられ方、ハンパないですね。

夏の甲子園の注目選手・清宮幸太郎の評判は

中学1年ですでに身長180cmを超えていたという清宮選手、試合観戦したファンも高校1年とは思えない存在感に圧倒されているようです。

インタビューでも堂々としています。斎藤佑樹は大学4年のドラフト直前に「僕は(仲間を)持ってる」とスピーチしたことで有名ですが、清宮選手は斎藤とタイプが違うようです。1年生で甲子園に出場でき、「持っていると思いますか?」と質問された清宮選手、「いや、実力です」とキッパリ。さらに、1年生ですでに甲子園に出ている選手はたくさんいることにも言及し、西東京大会の決勝戦については「今日の試合に人生をかけていた」と発言しました。

そんな清宮選手、先輩チームメイトからも頼りにされている存在です。

“「あいつにつなげば、きっとなんとかなる!」”
(引用元 : Number Web)

西東京大会の決勝戦、5点差を跳ね返して大逆転できたのも、清宮をはじめ、チームメイトが前向きだったからでしょう。やはり清宮は、持っています。

高校野球(夏の甲子園)の観戦、体調管理を万全に!楽しみましょう

会社や学校の夏休みを利用して、甲子園を中心に関西へ旅行する人、多いですよね。チケットキャンプ(チケキャン)では高校野球(夏の甲子園)のチケットを取扱中です。暑い中での試合、熱戦続きで、夢中になってしまいそうですね。どうか体調管理に気をつけてくださいね。

みんなのコメント
  1. ラグビーファン早稲田OB より:

    父親は早稲田大学のラグビー部監督をしていたのになんで野球やっているの?って感じ。ちょっと寂しい気持ち。別に高校野球が嫌いってわけじゃないけど、程々に観るけどね。

  2. 匿名 より:

    決勝戦期待してます!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。