話題は妻だけではない!巨人・マイコラスは頼れる助っ人に

後半戦も、首位争いを続ける巨人。後半戦の「開幕投手」に選ばれたのは、2015年に加入したアメリカ人助っ人・マイルズ・マイコラスです。本日はマイコラス投手について特集します。

後半戦も、首位争いを続ける巨人

後半戦の「開幕投手」に選ばれたのは、2015年に加入したアメリカ人助っ人・マイルズ・マイコラスです。

マイコラスといえば、美人すぎる妻ローレンさんの話題が多くニュースに上がっていますが、マイコラスも勝ち星を重ね、チームの信頼を得ています。中でも得意とするのは、優勝争いのライバル、阪神タイガースです。

巨人・マイコラスは宿敵・阪神の「天敵」に

セ・リーグ後半戦の「開幕」、7/20(月)、阪神タイガース戦の先発を託されたのは、マイコラスでした。マイコラスは7回を無失点に抑え、その後の継投も成功し、巨人は2-0で完封勝利。マイコラスは6勝目を挙げ、巨人の連敗を4で止めました。

マイコラスは阪神と相性が良いようです。この試合までに阪神相手に20イニング投げて、わずか3失点に抑えています。

マイコラスの強さは、監督に信頼されたことと、どアウェーの甲子園での阪神ファンの声援、この2つをパワーに変えて投げられたことです。マイコラスは入団1年目とはいえ、初めての対戦ではないので、阪神も対策を練ってきたでしょう。しかし緩急伴うピッチングで、阪神に三塁を踏ませませんでした。

余談ですが、この試合、阪神ファンの俳優・渡辺謙が応援に駆けつけていました。渡辺はブロードウェイで主役を演じたミュージカルを終えて帰国。甲子園今期初参戦を「巡礼」「お祈り」に例えて気合十分でしたが、阪神は得点できず。Twitterではイライラの様子でした。

巨人・マイコラスの妻・ローレンさんの応援も話題に

マイコラスといえば、ローレン夫人の球場での応援も話題になっています。カメラも客席で応援するローレン夫人を追いかけ、報道し続けています。

7/20(月)の阪神タイガース戦には、ローレン夫人の姿はありませんでした。米国へ一時帰国中だったからです。それでもマイコラスは勝ちました。「ローレン夫人の愛の力で勝ってる」から「ローレン夫人がいなくても勝てる!」と、ファンの評価がアップしました。

初勝利の頃は妻の話題が先行しがちだったマイコラス。今は「いなくなっては困る投手」と、ファンにとってありがたい存在になっています。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。