広島でオールスター開催!躍動した広島カープの選手を振り返る

7/18(土)、広島カープの本拠地マツダスタジアムで2015年マツダオールスターゲーム第2戦が行われました。余韻に浸る間もなく後半戦に入ってしまいましたが、ここで改めて広島カープの選手の様子を振り返ってみましょう。

7/18(土)、広島カープの本拠地マツダスタジアムで2015年マツダオールスターゲーム第2戦が行われました。

この試合、セ・リーグが8-3で勝利したのですが、中でも活躍が目立ったのは、地元広島カープの選手たち。

余韻に浸る間もなく後半戦に入ってしまいましたが、ここで改めて広島カープの選手の様子を振り返ってみましょう。

広島カープの會澤翼、カープ捕手で初めての球宴本塁打

マツダスタジアムで行われたオールスター第2戦は、先発の黒田博樹を含む、ナインのうち6人が広島カープの選手でした。それだけでも驚きですが、広島カープの選手、ファンの期待にきちんと応えました!

MVPを獲得したのは、オールスター初出場の、會澤翼でした。會澤は3回、先制の本塁打を打ったのですが、オールスターでの本塁打はなんと、広島カープの捕手で初めてのこと。「ホームランか、三振か」の勢いで思い切り打ったとのことですが、セ・リーグの連勝につながる最高の結果を出しました。

2015年、交流戦でパ・リーグに思い切りやられてしまったセ・リーグ。オールスターは2戦2勝で終わりました。會澤をはじめ、広島カープの選手たちも「やり返したぞ」感があるでしょう!

オールスター第2戦、広島カープの黒田→マエケン夢のリレーにファン胸熱

広島カープ・黒田博樹が8年ぶりにオールスターに帰ってきました。新井貴浩らとともに、ファン投票での選出です。

オールスター第2戦、先発した黒田は多彩な球種でパ・リーグの打者を翻弄し、2イニングを無失点に抑えました。

3回と4回の2イニングを投げたのは、前田健太でした。前田も見事な無失点。前田は黒田と対照的に、全38球ストレートで挑みました。

黒田からマエケンへのリレーは「豪華」「最高」と、鯉党の皆さんも満足だった様子。毎年のようにメジャー移籍が報じられるマエケンを見て、「黒田・マエケンの同時出場は今年で最後かも…」と感慨深くなったファンもいました。

広島カープ・田中広輔がゲットしたマツダ・ロードスターが話題に

オールスターの第1戦・第2戦の2日間を通して活躍した選手に贈られる「Be a driver.賞」。

タイムリーヒットなど攻守にわたり活躍した広島カープ・田中広輔が選ばれましたが、副賞のマツダの新型ロードスターが「かっこいい」と話題になりました。特に、現地で現物を見たファンの人たちは、うらやましがっていた様子。

車体の色が広島カープの赤というのもいいですね。マツダの車ですし、広島カープの選手しか似合わないのではないか…そのくらいインパクトの大きい車です。

広島の街で「田中が運転していないかな?」と探してしまいそうです。

広島東洋カープの他のオススメ記事

夏休みの思い出に広島カープの応援を!

オールスターゲーム、あなたはどの選手の活躍が印象に残りましたか?後半戦に入り、セ・リーグの順位争いはますます目が離せません。チケットキャンプ(チケキャン)では広島カープのチケットを取扱中です。夏休みの思い出に、マツダスタジアムで広島カープの応援を!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。