阪神タイガースにチアがいる!「タイガースガールズ」をご紹介

阪神タイガースにチアガールがいたことを知らないファンのほうが多かったかもしれません。 阪神タイガースにチアガール「タイガースガールズ」が復帰して2年目、パワーアップした彼女らについてご紹介します。

2014年、36年ぶりにチアガールが復活した阪神タイガース

阪神タイガースにチアガールがいたことを知らないファンのほうが多かったかもしれません。

阪神タイガースにチアガール「タイガースガールズ」が復帰して2年目、パワーアップした彼女らについてご紹介します。

阪神タイガース、チアリーディングチームの歴史は

チアリーディングチームを持つプロ野球チームはたくさんあります。メンバーがバク転するなど、高い身体能力を誇る「チアドラゴンズ」(中日ドラゴンズ)などです。

では、阪神タイガースはどうだったのでしょうか?「実は1978年に1年間だけチアリーディングチームがありました。当時、チアを持つチームは阪神とロッテだけでした。しかし阪神はこの年、史上初の最下位になってしまい、チアも解散してしまいました。優勝したヤクルトとゲーム差30.5もつけられてしまい、チアのように新しい形での応援をやっていられないような雰囲気だったのです。

阪神にとって虎チアは黒歴史になりかけていたところ、36年後の2014年、集客対策の一環として再結成されました。それが、「タイガースガールズ」です。現在、17名の大所帯で活動しています。

阪神タイガースの「タイガースガールズ」親子2代でチア

メンバーの中には親子2代で虎チアという人もいます。2014年に加入した兵庫県出身のAyaka(彩華)さん。お母さんは、1978年のチアメンバーでした。お母さんから楽しかった思い出を聞き、憧れるようになったとか。

球団も、「子どもの頃から女の子も長い間阪神タイガースに愛着を持ってほしい」という狙いがあって再結成された、タイガースガールズ。Ayakaさんは象徴的な存在といえるでしょう。

メンバーはほかにも、今宮戎神社の「十日戎」の元福娘や、東京からオーディションを受けに来た元会社員など。子どもの頃から甲子園球場に通い続けたコアなファンもいます。ピンクやゴールドで彩られた華やかなユニフォームを着て、チームや客席を盛り上げています!白いブーツの虎模様にも注目してくださいね。

阪神タイガースの「タイガースガールズ」ファンの反応は?

阪神タイガースの「タイガースガールズ」は2014年のホーム開幕戦にデビューしました。

宝塚のようなラインダンスに地域性を感じ、誰かやらないかな?と期待されていたバク転もきれいに決まりました。ファンの皆さんの反応は上々でした!

「前回は1年で終わったけれど、今年は続くのかな?」と心配の声もあがりましたが、2年目の継続がめでたく決定!2014年の成績は、セ・リーグで2位に入り、巨人に勝って日本シリーズにも進むことができました。ほっと一安心でしたね。2015年もダンスのほかに、甲子園の開門時にお迎えしたり、小中学生の女の子たちと一緒にダンス体験イベントを開いたり、活動を続けています。

阪神タイガース戦の他のオススメ記事

阪神タイガースは選手もチアも活躍中!甲子園へ見に行こう

「甲子園に立ちたい!」女性たちも、タイガースガールズの形で夢をかなえています。華やかな女性を見たい男性だけではなく、女性ファンも対象にしているのでは?と感じますよね。チケットキャンプ(チケキャン)では阪神タイガースのチケットを取扱中です。選手とともに、タイガースガールズの活躍を応援したいですね!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。