照ノ富士が新大関に!大相撲名古屋場所、ここに注目!

7/12(日)から始まった、大相撲名古屋場所。 番付に新しい顔ぶれもちらほら。ここでは、場所前にニュース等で注目された力士を何名か紹介します。相撲観戦の前に予習しておくと、より楽しめると思います!

7/12(日)から始まった、大相撲名古屋場所。

番付に新しい顔ぶれもちらほら。ここでは、場所前にニュース等で注目された力士を何名か紹介します。そして、引退したあの名横綱の新たな動きも…。

相撲観戦の前に予習しておくと、より楽しめると思います!早速ご覧いただきましょう。

照ノ富士は新大関に、角界のマツコは新小結に

白鵬の「1強」時代が続く中で、打倒・白鵬の筆頭に挙げられそうなのが、新大関の照ノ富士です。

亡くなった音羽山親方(元大関・貴ノ浪)と同様、長身と長い手足を活かした取り口が特徴の照ノ富士、2場所連続での優勝を狙います。横綱を倒して優勝し、音羽山親方に良い報告をしたいはずです。

照ノ富士と同じく伊勢ヶ濱部屋所属の宝富士は、念願の三役に昇進しました。2015年初場所で前頭筆頭にいたのに、負け越し。この半年長かったと思います。新入幕のとき、マツコ・デラックス似と言われ、「角界のマツコ」と呼ばれる宝富士。弟弟子の照ノ富士に負けないように、よりデラックスな番付を狙います。

映画に出演した富士東、バボちゃん化粧まわしに注目

大相撲名古屋場所、力士たちの化粧まわしにも注目です。新しい化粧まわしをつけている力士もいます。

バレーボールW杯を中継するフジテレビから、ピンクの「バボちゃん」まわしを贈られたのは、富士東です。西武ライオンズの「おかわり君」そっくりの富士東、ピンク色が似合っています。顔と体形が典型的な力士っぽいことから、映画「テルマエ・ロマエII」の力士役に抜擢され、「俳優」の顔も持っています。

富士東は夏場所で幕内に返り咲いたものの、負け越し。名古屋場所は東十両五枚目で相撲をとります。幕内に返り咲けるかどうか、注目です。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。