横浜DeNAベイスターズ、2015試合前イベント名場面集

混戦のセ・リーグを戦う、横浜DeNAベイスターズ。横浜DeNAベイスターズのホーム、横浜スタジアムで行われた試合前イベントも話題になりました。始球式やレジェンド対決、いくつかご覧いただきましょう。

混戦のセ・リーグを戦う、横浜DeNAベイスターズ

2015年はシーズン序盤の絶好調もあって、観客数もうなぎのぼり、話題が絶えませんよね。

そんな中、横浜DeNAベイスターズのホーム、横浜スタジアムで行われた試合前イベントも話題になりました。始球式やレジェンド対決、いくつかご覧いただきましょう。

横浜DeNAベイスターズの始球式:ダチョウ倶楽部が「どうぞどうぞ」


(出典:Youtube)

4/4(土)に行われた東京ヤクルトスワローズ戦には、ダチョウ倶楽部の3人組が登場しました。「イヤー!」で始まってから終わりまで、爆笑に包まれた始球式でした。

始球式の前に持ちネタをいろいろ披露しました。横浜DeNAベイスターズからも、ヘルメットを「くるりんぱ」する持ちネタを行う旨、事前にリリースがありました。

3人組の中で誰が投げるのか?3人同時に投げるのか?気になったでしょう。始球式を投げたのは、上島竜兵でした。上島が「俺、初めてだから」と動揺してからの「どうぞどうぞ」に持ち込むネタも。内野方向、外野方向に同じネタを繰り返し行い、サービス精神も抜群!

上島が投げたボールをバッターの関根大気は空振りではなく、ライト方向に打ち返してしまいました。その後の展開もお約束で、キレてからの仲直りキスでした。

横浜DeNAベイスターズの試合前イベントに、ポンセさん登場!


(出典:Youtube)

6/7(日)、交流戦の埼玉西武ライオンズ戦に、スーパーマリオ似のレジェンドが帰ってきました。1988年本塁打王の、カルロス・ポンセさんです。

ポンセさんは試合前に「1打席勝負」を行いました。相手投手は西武OBの鹿取義隆さん。二人とも、現在のユニフォームを着ての対決、新鮮でしたね。

ライトスタンドからはメキシコ民謡の「ラ・クカラーチャ」をベースにした「バモス、ポンセ」の明るい応援歌が響きました。勝負は、ポンセさんの勝ち!レフト前ヒットを打ちました。もちろん、ポンセさん、ヒゲも健在でしたよ。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。