40歳の巨人・高橋由伸にかかっている記録は?

1998年に慶應義塾大学から巨人に入団し、巨人一筋でプロ18年目の高橋由伸。ここでは、選手・高橋由伸が、2015年に達成した記録や、これから注目していきたい記録について、ご紹介します。

(出典 : Twitter)

1998年に慶應義塾大学から巨人に入団し、巨人一筋でプロ18年目の高橋由伸

2015年からコーチ兼任となり、「将来の監督候補」との声も聞こえてきますね。

ここでは、選手・高橋由伸が、2015年に達成した記録や、これから注目していきたい記録について、ご紹介します。

巨人・高橋由伸が58年ぶりに出した記録とは

6/21(日)の中日ドラゴンズ戦、巨人・高橋由伸は7回に代打で登場しました。ここで巨人史上に残る大記録が誕生しました。

試合を決定付ける3ラン本塁打を打ったのです。代打で3ランを決めるのもすごいことですが、40代で巨人の選手が代打ホームランを決めたのはなんと58年ぶり、1957年の南村侑広(当時40歳)以来2人目のことでした。

ホームランについて「唯一、ゆっくり走れるのがいい」というコメントも、味があっていいですね。コーチ兼任、やはり疲れがたまっているのかもしれませんが…。

巨人・高橋由伸、3000塁打達成!

塁打とは、「=安打×1+二塁打×1+三塁打×2+本塁打×3」で計算される数値です。トップは本塁打868本を記録した王貞治さんで、5862。

巨人・高橋由伸は6/11(木)に二塁打を決め、史上55人目の通算3000塁打を達成しました。

そこでファンの間で話題になったのが、「そういえば、高橋ってまだ2000本安打達成していないんだっけ?」でした。改めて試合数を振り返り、安打数を計算し、「まだだった…」と確認するファンもいました。確かに、高橋が2000本安打を達成していないのって、意外な感じがします。

巨人・高橋由伸、2000本安打の達成は近い?

6/11(木)、つまり巨人・高橋由伸が3000塁打を決めた同じ日、中日・和田一浩が2000本安打を達成しました。42歳11ヶ月、史上最年長での達成でした。

高橋は和田より3学年年下。高橋はこれまで1739安打を積み重ねてきました。高橋には、2000本安打達成だけではなく、史上最年長記録まで達成しそうな勢いです。故障に泣かされ、規定打席に立つ年が少なかったからです(※)。これから毎年50安打ペースで打ったとしても、あと6年ほどかかりそうです。※6/22(月)現在

高橋クラスの選手になってくると、球団から引退勧告されるのではなく、自分で引き際を決めることになるでしょう。コンディションが良く、走塁も決めている高橋、40代後半まで現役の姿が見られるかもしれません。

読売ジャイアンツ(巨人戦)の他のオススメ記事

ベテランも戦う!巨人を東京ドームで応援しよう

ファンの皆さんも、まだまだ選手・高橋由伸を見ていたいですよね。チケットキャンプ(チケキャン)では巨人戦のチケットを取扱中です。高橋や井端のように40歳で現役って、やっぱりスゴイことです。高橋由伸にも大きな声援を!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。