巨人に新戦力!矢貫俊之と北篤を紹介します

混戦のセ・リーグを戦い続ける読売ジャイアンツ。6/10(水)、日本ハムからトレードで31歳の矢貫俊之投手と26歳の北篤外野手を獲得しました。交流戦の途中にパ・リーグから移籍してきた二人。どんな選手なのでしょうか?

混戦のセ・リーグを戦い続ける読売ジャイアンツ

6/10(水)、日本ハムからトレードで31歳の矢貫俊之投手と26歳の北篤外野手を獲得しました。

交流戦の途中にパ・リーグから移籍してきた二人。どんな選手なのでしょうか?

巨人・矢貫俊之はヒゲなしに!日本ハムファンはヒゲロスと矢貫ロス

巨人に加入した矢貫俊之は日本ハム時代、特に2013年の活躍でファンに大きなインパクトを残しました。57試合に出場し、ロングリリーフや接戦での投球と、大事な場面に矢貫はいました。オールスターにも出場しました。

ひげを生やし、時には帽子を飛ばしながらの熱い投球が人気の投手でした。しかもイケメンです。

日本ハムファンも「矢貫ロス」は激しいようです。まず、「巨人仕様」にヒゲをそったこと、そして、ラッピング広告など球場や街から「矢貫」が消え、「いなくなってしまった」ことを痛感しました。

巨人は中継ぎができる右投手の強化を狙い、矢貫を獲得しました。優勝争いの鍵となる投手になりそうです。

20代外野手は巨人で少数派!北篤は貴重な「若手外野手」

左打者の北篤は高校卒業後の2007年、横浜ベイスターズ(現・DeNA)に入団しました。当時の北は投手で、マー君(田中将大)の抽選に外れた後にドラフト1位で指名されました。高校通算32本塁打の北、プロ2年目で右ひじの疲労骨折で手術を受け、3年目に野手に転向しました。

投手出身ということで、外野手にコンバート後も肩の強さを期待されています。2014年は代打でも活躍2本塁打を記録していますので、巨人でも、代打でのホームランも期待したいですね。

実は巨人、20代の外野手が少なく、25歳の大田泰示、橋本到、立岡宗一郎の3人のみでした。ちなみに北は26歳です。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。