どこで見る?横浜DeNAベイスターズ戦のオススメ内野席

横浜DeNAベイスターズの本拠地、横浜スタジアム(ハマスタ)。他のチームの球場と同様、団体席やテーブル席など特別な席が用意されており、魅力が増してきましたが、以前からファンだったリピーターはどこで応援しているのでしょうか?

横浜DeNAベイスターズの本拠地、横浜スタジアム(ハマスタ)。

他のチームの球場と同様、団体席やテーブル席など特別な席が用意されており、魅力が増してきましたが、以前からファンだったリピーターはどこで応援しているのでしょうか?

もちろん、応援が盛り上がる外野席も人気ですが、内野で好きな席を持っているファンもいます。席選びに迷っているあなたも、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

DeNAのホーム、ハマスタの穴場席:内野指定席B

内野指定席B(税込3,600円)は、ライト側は1番ゲート、レフト側は15番ゲートが最寄りで、それぞれ最上段に位置します。

傾斜のある横浜スタジアムで、一生懸命階段を上った先は、すばらしい眺め!ということで、1度来たらハマるファンが続出しています。他の球場も知っている野球ファンの皆さんなら、内野指定席Bに座ると、ハマスタの構造がいかに特殊かお分かりになるでしょう。コンパクトで傾斜が急ですが、試合が見やすい!

一人でふらーっと訪れるファンも多いので、ぼっち観戦になってしまった日だって、堂々と行ってみてはいかがでしょうか。

高所恐怖症だったり階段が苦手な人でなければ、オススメしたい席です。

DeNAのホーム、ハマスタの穴場席:内野指定席FA・FB

「内野指定席FA」(税込4,600円)と、その外野寄りの隣にある「内野指定席FB」(税込4,100円)も、人気の席です。いずれも一塁側、三塁側、両方にあります。

これらの席の前にあるのが、いわゆる砂かぶり席の「エキサイティング・シート」ですが、こちらは1枚8,200円しますし、席数が少ないので狭き門であります。それに比べると、FA、FBは穴場感が高いと感じるでしょう。目の前にネットがなく、選手に近い目線で試合が見られます。そしてDeNAの選手が近い!臨場感がかなりあります。

エキサイティング・シートと同様、ファウルボールがよく飛んできますので、お気をつけくださいね。

DeNAのホーム、ハマスタの穴場席:内野指定席A

内野指定席A(税込4,100円)は、内野指定席Bと内野指定席FAの間にあります。

内野指定席Aは臨場感も、適度な高さも、両方欲しい、ワガママな方向けです。

適度な高さがあると、ボールの軌道が見えやすくなるのですね。DeNAの勝利の後「いざ、ヒーローインタビューを!」と下に降りて見に行ける高さも嬉しいです。

横浜DeNAベイスターズ戦の他のオススメ記事

どの席が気になりますか?横浜DeNAベイスターズの試合を内野で見てみよう

横浜DeNAベイスターズの本拠地、横浜スタジアムは席の種類が多いのですが、ここでは内野指定席に絞ってご紹介しました。チケットキャンプ(チケキャン)では横浜DeNAベイスターズ戦のチケットを取扱中です。気になる席があったら、1度試合に行ってみましょう!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。