気になる!横浜DeNAベイスターズが強い理由

17年ぶりの優勝に向けて勝利を積み重ねている、横浜DeNAベイスターズ。 5/27(土)には、12球団最速の30勝に到達しました。 横浜DeNAベイスターズが好調な理由を探ってみましょう。

17年ぶりの優勝に向けて勝利を積み重ねている、横浜DeNAベイスターズ

5/27(土)には、12球団最速の30勝に到達しました。

「2014年までは5位や6位が定位置だったのに、なぜ突然強くなった?」と驚いているプロ野球ファンも多いはずです。

横浜DeNAベイスターズが好調な理由を探ってみましょう。

横浜DeNAベイスターズが強い理由:筒香嘉智が三冠王へ!?

2014年以前も打線に定評があった横浜DeNAベイスターズ。2015年はさらに凄みを増しています。

特に4番の筒香嘉智(つつごうよしとも)に注目です。5/23(土)には打率、本塁打、打点の全部門でトップに立ちました。三冠王に手が届きそうな場所まで来ています。

三冠王の選手って最近聞きませんよね。もしも筒香が三冠王を達成すると2004年の松中信彦(パ・リーグ)以来、セ・リーグになると、あのランディ・バースさん(阪神・1986年)以来です!

筒香本人は、個人記録よりもチームが勝つためのバッティングを重視しています。今の筒香の活躍を見ていると、優勝に加え、三冠王もプレゼントしたくなりますよね。

横浜DeNAベイスターズが強い理由:投手と捕手の活躍

2015年の横浜DeNAベイスターズは、中継ぎの田中健二朗、新人ながら抑えのエースとなった山崎康晃など、投手の活躍も目立ちます

投手の活躍は、捕手の高城俊人や嶺井博希が好リードで支えています。高城や嶺井は、2014年までレギュラーだった黒羽根利規に代わって出てきた選手です。プロ24年目の先発・三浦大輔は高卒4年目の高城俊人との相性も良さそうです。5/5(火)の東京ヤクルトスワローズで、三浦は23年連続勝利という記録を達成しました!

投手や捕手だけでも、選手層の厚さを感じることができますね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。