Jリーグの激戦を埼玉スタジアム2002で!座席・アクセスなどをチェックしよう!

先日日本代表がオーストラリア代表を破りワールドカップ本戦出場を決めた埼玉スタジアム2002。Jリーグ浦和レッズのホームスタジアムとしても使われるここは63700人収容の国内2位の座席数のスタジアムです。アクセス方法は浦和美園駅や浦和駅などからのシャトルバスが充実し、周辺施設もイオンモール浦和美園など利便性の高い施設があります。本記事では、埼玉スタジアム2002でのJリーグ観戦のための座席やアクセス、周辺施設や混雑回避の裏技情報などのまとめ情報をお届けします。

埼玉スタジアム2002でJリーグを観戦!


9月24日現在、27節を終え終盤戦に突入したJリーグ。J1優勝争いやJ2への降格を巡る争いなど、どのチームも1戦たりとも落とせない激闘が続いています。

埼玉スタジアム2002は日本代表の国際試合でも使われているスタジアム。先日ワールドカップ本戦出場を決めたサッカー日本代表も埼玉スタジアム2002でホーム予選を戦いました。ここで行われた8月31日のオーストラリア戦で2-0で勝利して見事ワールドカップ本戦出場を決めたことは記憶に新しいことでしょう。

そんな激戦を制した日本代表のホームスタジアム、埼玉スタジアム2002で優勝・残留争いの熱いJリーグを観戦しませんか?今回は埼玉スタジアム2002の座席やアクセス、周辺施設や混雑回避の裏技などスタジアムの楽しみ方のまとめをお届けします。

埼玉スタジアム2002にJリーグを観に行こう!~座席編~

埼玉スタジアム2002は63700人収容と座席数では国内2位の巨大スタジアムで、普段はJリーグ浦和レッズのホームスタジアムとして使われています。スタジアムは「ロアー」と呼ばれる1階の座席と「アッパー」と呼ばれる2階の座席の2階構造です。


1階席「ロアー」は比較的選手の目線に近く、臨場感のある試合観戦が可能です。その代わりに全体のフォーメーションやスタジアム全体の試合の動きを見るにはやや不向きな面があります。


2階席「アッパー」はその逆に、選手からはやや遠いですが試合場全体の動きを見て楽しめる席になっています。また、屋根があるため雨がぱらついている時などはこちらの2階席の方が良いかもしれません。

次は、スタジアムまでのアクセスを見ていきましょう。

埼玉スタジアム2002でJリーグを観に行こう!~スタジアムへのアクセス編~


遠方からJリーグの試合を観戦するために埼玉スタジアム2002へアクセスする場合、公共交通機関を使うか自家用車を使うかの選択肢となります。それぞれについてまとめて解説していきましょう。

公共交通機関でのアクセス


埼玉スタジアム2002の最寄り駅は埼玉高速鉄道線「浦和美園駅」。東京駅からは京浜東北線などを経由して45分、大宮駅からは40分でアクセスできる駅です。

駅からはおよそ1.2km、徒歩15~20分ほどと少々距離があります。またスタジアムも収容人数63700人という広いスタジアムで自分の座席を探す時間がかかることも予想されるため、試合観戦の際は試合開始1時間以上前には浦和美園駅に着いている方が良いでしょう。駅からスタジアムまでは長い歩道が整備されており、ほぼ一本道のため迷わずにスタジアムまで行くことができます。


歩きに自信がない、という方は浦和美園駅から埼玉スタジアム2002までのシャトルバスを利用することもおすすめです。浦和美園駅の他にも浦和駅東口、東浦和駅からも直通のシャトルバスが通っています。バスの運賃は浦和美園駅からが100円、東浦和駅からが310円、浦和駅からは410円です。

自家用車でのアクセス


埼玉スタジアム2002には駐車場はありますが、Jリーグや国際試合の際には一般車両が停められません。車でアクセスする場合、民間の駐車場を利用するのがおすすめです。

埼スタから徒歩数分の場所に民家が多く、民家にお住まいの方が浦和レッズ戦や日本代表の試合日に有料の駐車場をオープンしています。浦和美園駅まで歩く手間もなく、また、終電を気にせず帰ることができるのは大きなメリット。

「埼スタ 民間駐車場」で検索すると、駐車場情報がたくさん出てきますので、できれば前日までに駐車予約をしておきましょう。スタジアムに近いとやや高い場所も多いですが、スタジアムまで少し歩いても良いなら格安の駐車場も多く存在します。

国際試合など大きな試合のときも、高速道路や周辺の道路は混雑すると思いますので、時間に余裕を持ってお出かけくださいね。

埼玉スタジアム2002でJリーグを観に行こう!~周辺施設編~

埼玉スタジアム2002にJリーグの観戦に行くために、座席やアクセス方法とともにチェックしておきたいのは周辺施設。試合までの時間を潰したり、買い物をしたり、食事をしたりするのに周辺施設チェックは欠かせません。

まず真っ先にチェックしておきたいのが駅から少し歩いたところにある「イオンモール浦和美園」。試合開始前にここで食事をしたり飲み物などを買ったりするサポーターが数多くいます。

いろいろな専門店が入っている広いイオンモールなので、試合開始時間までここで買い物をして時間を潰すのもおすすめ。「イオンシネマ」という映画館もあるため、早く着きすぎて2、3時間ほど時間を潰したい場合でも映画を楽しむことが出来ます。まずイオンで物資の購入や腹ごしらえをしておきましょう!

浦和美園駅周辺にはセブンイレブンやファミリーマートといったコンビニがあります。ここを逃すと駅からスタジアムまでの道やスタジアムの周辺にコンビニがないため、忘れずに浦和美園駅周辺のコンビニを利用しておきましょう。

埼玉スタジアム2002でJリーグを観に行こう!~混雑回避の裏技編~


埼玉スタジアム2002では国際試合もよく行われています。Jリーグの浦和レッズ戦で埼玉スタジアム2002へ行ったことがある方は、国際試合を見に行く際も「浦和美園駅からちょっと歩くけど、道には迷わないですむ」と軽く考えていませんか?

近年のサッカー日本代表戦は、ほぼ満席。6万人を超える人々が集まります。すると、最寄り駅の浦和美園駅が混雑することを覚悟したほうがよさそうです。また、行き以上に混雑するのが帰り。アクセスや座席情報の他にも、こうした混雑対策の裏技を覚えておきましょう。

裏技1.帰りの切符を行きに買っておく

これはイベントでの基本とも言えるテクニックですが、意外と重要です。帰りは駅が混みあい、切符の自動販売機は大混雑。SUICAやPASMOならその心配はありませんが、事前に十分な金額のチャージは忘れずにしていきましょう。

裏技2.帰りの時間をずらす


試合が終わると同時に大勢の観客がスタジアムを出るため、最寄り駅までの道やバスの停留所が大混雑。中にはその混雑を回避するため、試合終了後にスタジアムで待機して時間をずらすことで駅までスムーズに行くという人もいます。焦らずスタジアムで待てばスムーズに帰ることができるでしょう。

裏技3.東川口駅まで歩く


試合終了直後の浦和美園駅は入場規制がかけられ中々駅に入れないこともあります。その場合、思い切って浦和美園駅の1駅先、東川口駅まで歩くこともおすすめです。スタジアムから東川口駅までは徒歩1時間弱、浦和美園駅から東川口駅までは徒歩40分程度と少々歩きますが、中々駅に入れずイライラするより歩いた方が良い場合もあります。


JR東川口駅から埼玉高速鉄道線に乗り換えてスタジアムにアクセスする人の場合、この方法を使うと1駅分の乗車料金210円を節約することも可能です。体力に自信があるならこの方法を考えてみても良いでしょう。

埼玉スタジアム2002は日本代表の試合が行われる程の観戦しやすいスタジアム。是非ともワールドカップ本戦出場をここで決めた日本代表のように、Jリーグ終盤戦の激戦を埼玉スタジアム2002で観戦しましょう!

Jリーグの関連記事はこちら

埼玉スタジアム2002でのJリーグ終盤の激戦は必見!


【画像:写真AC
今回は埼玉スタジアム2002での座席やアクセス、混雑回避の裏技や周辺施設のまとめをお届けしました。現在行われているJリーグ終盤の優勝争い、降格争いの戦いは1戦ごとに激しさを増しています。是非この記事で座席やアクセスなどの情報を知ったら、Jリーグ終盤の激戦を埼玉スタジアム2002で楽しんでみてくださいね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。