川崎フロンターレvsボルシア・ドルトムントの対決が実現!

J1リーグ2ndステージ開幕前の注目カードといえば、川崎フロンターレvsボルシア・ドルトムント

ドイツ・ブンデスリーガの強豪・ドルトムントが、アジアツアーを開催します。日本では1試合行われます。ドルトムントに背番号7の香川真司が所属することもあってか、七夕の日、7/7(火)が開催日となりました。

J2の日程の関係で、香川の古巣・セレッソ大阪との試合は行えませんが、ドルトムントと同じくプーマのユニフォームを着用するフロンターレが、ドルトムントに挑みます。リニューアルされた等々力陸上競技場での試合、楽しみですね!

川崎フロンターレvsボルシア・ドルトムント、チケット価格は?

川崎フロンターレvsボルシア・ドルトムント、通常の川崎フロンターレの試合とはチケット価格やカテゴリー分けが異なるので、ご注意ください。

一番高い席は、メインスタンド中央、2014-15ボルシア・ドルトムント ユニフォーム付きで26,000円。メインスタンドのカテゴリー1は、9,500円です。バックスタンドのカテゴリー2は8,000円、ゴール裏のカテゴリー3は、6,000円、フロンターレの応援スペースに該当するカテゴリー4は、5,500円、立ち見席のカテゴリー5は、4,500円です。※いずれも一般価格です。後援会価格や当日券価格は異なります。

Jリーグの試合とは異なり、「ワールドカップ?」と思うくらい強気な価格帯です。しかし、お宝な試合ですから、高くても行きたいですよね!

川崎フロンターレvsボルシア・ドルトムント、チームの「顔」がポスターに!

川崎フロンターレvsボルシア・ドルトムント、写真は、試合会場となる等々力陸上競技場に掲出されたポスターです。ポスターに登場している両チームの選手は、まさに「顔」の皆さんですね。

川崎フロンターレは、中村憲剛、大島僚太、大久保嘉人。ボルシア・ドルトムントは、ピエール=エメリク・オーバメヤン(ガボン代表)、マルコ・ロイス(ドイツ代表)、そして香川真司(日本代表)です。

なお、ボルシア・ドルトムントはブンデス2連覇を達成した名将、ユルゲン・クロップ監督が退任し、7月からはトーマス・トゥヘル体制になります。トゥヘル新監督はマインツの前監督で、岡崎慎司の得点力を伸ばした知将ですね。川崎の監督はおなじみ、ドイツでプレー経験のある風間八宏監督です。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。