大相撲夏場所振り返り!千代丸の流血事件に、臥牙丸の初金星

2015年の夏場所も、ファンを沸かせるニュースが満載だった大相撲。 面白かった15日間、あなたはどんなシーンが特に印象的だったでしょうか? 熱戦や新たなヒーローが誕生した大相撲夏場所を、話題の取組を中心に振り返ってみましょう。

2015年の夏場所も、ファンを沸かせるニュースが満載だった大相撲

面白かった15日間、あなたはどんなシーンが特に印象的だったでしょうか?

熱戦や新たなヒーローが誕生した大相撲夏場所を、話題の取組を中心に振り返ってみましょう。

大相撲夏場所:癒し系の千代丸が流血!「顔だけはやめてほしかった…」

大相撲夏場所10日目、「かわいい」癒し系で人気の千代丸と、イケメン・遠藤の取組が行われました。人気力士同士で注目されました。

遠藤は大相撲春場所、左ひざに全治2ヶ月のケガを負い、夏場所は強行出場でした。前日の9日目まで1勝しかできず、負け越しが確定。十両陥落の危機の中、千代丸と対戦しました。寄り切りで千代丸に勝った遠藤は2勝目を挙げ、幕内「残留」まであと2勝になりました。額に血が見えていたことから、激しい相撲が行われましたことが伺えました。

一方の千代丸も、負けたのに注目されました。それは、こんなコメントからです。

千代丸(かわいいと評判の顔に強烈な右張り手をくらう) 「顔だけはやめてほしかった。もし傷ができたら殴り込みにいこうかと思った。今夜は寝られそうにない」
(引用元 : サンケイスポーツ)

唇が切れており、顔中に血が流れた千代丸、ユーモアあふれるコメントを残してくれました。「ほんまにアイドルやな」「遠藤食ったみたいな血出てる」など、インターネットでの反響も笑えるものでした。写真を見ただけでは、千代丸が勝ったと間違える人もいそうですね。

大相撲夏場所:臥牙丸が日馬富士を破り初金星!インタビューがかわいすぎる

大相撲夏場所10日目、結びの一番は横綱・日馬富士と東前頭6枚目の臥牙丸の取組でした。

最初の立ち会いで日馬富士が早く出てしまったため、やり直し。スタートから臥牙丸は一気に右から追っ付けを仕掛けました。押し出しで日馬富士に勝利。初金星をゲットした臥牙丸は体中から湯気が出て、「ふうっ!」っと一息ついて安堵と興奮が混ざった表情が印象的でした。

臥牙丸は2012年、当時大関だった日馬富士に勝ったことがあります。しかし勝利後のインタビューでは、喜びを爆発させ、しゃべり倒していました。実況の刈屋アナも、「あと30分くらいしゃべるのではないかと」と楽しそうな反応を見せていましたね。インターネット上でも、「かわええ!」「喜び爆発に、こっちも笑顔になってしまった」と多くの反響がありました。

しかし臥牙丸、興奮しながらも相撲を振り返ったときは冷静でしたね。「最初の立会いが遅かったのでもっと早く出ないと」と思い、「これで勝てると思った」とポジティブに挑んだのも勝因でしょう。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。