現役続行!浅田真央がTHE ICE 2015で座長に就任

浅田真央が座長を務めるTHE ICE (ザ・アイス) 2015。記者発表では、浅田真央が「現役続行」についても話しました。THE ICE (ザ・アイス) 2015の前に去就が注目されていた浅田真央、元気な姿で公の場に登場しました!

浅田真央が座長を務めるTHE ICE (ザ・アイス) 2015

5/18(月)に行われた記者発表では、浅田真央が「現役続行」についても話しました。THE ICE (ザ・アイス) 2015の前に去就が注目されていた浅田真央、元気な姿で公の場に登場しました!

なお、記者発表の前、すでに本人の公式ブログで現役続行に向けての近況を綴っていましたよね。こちらもぜひチェックしてくださいね。

THE ICE (ザ・アイス) 2015の記者発表が注目された理由

THE ICE (ザ・アイス) 2015記者発表では、浅田真央が現役続行するかどうか、注目を集めていました。さかのぼること1年前、2014/5/19に行われたTHE ICE2014の記者発表では、「1年間休養する」と発表していたからです。

5/18(月)のTHE ICE (ザ・アイス) 記者発表でも、改めて記者から現役続行に関する内容を質問されていました。浅田真央の回答は、ブログの内容と同じものでしたが、やはり、文字だけではなく、本人の声から決断について聞けたという点が良かったですよね。

浅田が現役続行を考えたのは、スケートをしなかった期間に「自分にはスケートが必要」と思ったこと、休養中に「まだやれる」と思ったこと、良い演技ができたときの達成感が恋しくなり、「試合に出たい」という気持ちが大きくなったからと話しています。

THE ICE (ザ・アイス) 2015の後、浅田真央の試合出場は?

THE ICE (ザ・アイス) 2015記者発表では、「現役続行します」と明言したのではなく、「試合に向けて練習を再開しました」と、少し遠まわしな言い方で現役続行を表現した浅田真央。その裏には、試合に出られるコンディション作りが大変であることが伺えます。

2015年3月に佐藤信夫コーチに相談をし、5月から練習を再開したと浅田は話しています。練習がうまくいけば試合に出られるけれど、必ずしも試合に出られるとは限らないとしています。

現役続行イコール即試合と思われがちでしょうが、現実は厳しい。五輪メダリスト・浅田真央の言葉は重いものでした。27歳で迎える2018年の平昌五輪のこともまだ考えられないようです。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。