8月、大相撲の巡業が東京駅前「KITTE」で開催!

本場所も巡業も盛り上がっている大相撲

この夏は、意外な場所で巡業が行われることで話題になっています。その場所とは、東京駅丸の内口そばにある商業施設「KITTE」です。

開催日は8/29(土)。夏休みのお子さんや週末をエンジョイ中の働く皆さんも、夏季休暇を使って地方上京したり来日する観光客の方も、気軽に見に行ける時期ですね!

大相撲の巡業を行うKITTEってどんな場所?

KITTEは、日本郵便初の商業施設です。KITTEという名前は、ハガキや封書に貼る「切手」と「来て」から由来しています。

KITTEが入っているJPタワーは、昭和モダニズムの佇まいが人気だった旧東京中央郵便局の局舎デザインを残しつつ、新たに建設されました。KITTEは2013年3月にオープン。ファッションや雑貨のショップ、レストランが入っています。

アクセスの良さも魅力です!JR東京駅丸の内口を出たらすぐ目の前にあります!地下鉄(東京メトロ)丸ノ内線東京駅からは地下道で直結されています。新幹線で訪れた方もアクセスが便利な場所にありますね。

大相撲の巡業会場、KITTE1階アトリウムが国技館に!?

「大相撲KITTE場所」は、KITTE1階のアトリウムで行われます。地上の入り口から入ってすぐ行くことができますね。

アトリウムは広い空間を活かし、これまでさまざまな商業イベントが行われてきました。クリスマスの時期は巨大なクリスマスツリーが立ち、多くの人を驚かせていました。

大相撲KITTE場所当日は、アトリウムに本物の土俵を設置し、横綱の土俵入りや幕内力士の取組を見ることができます。アトリウムは吹き抜けになっているので、2階以上の上層階からイベントを見下ろすように見ることもできます。両国国技館、または古代ローマのコロッセオのような雰囲気が味わえるかも!?

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。